エクセルの学校


[[20020919141342]] 『有休休暇・時間の計算』(ヤッピー君) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) |

|
| 全文検索 | 過去ログ | HOME ]

 

『有休休暇・時間の計算』(ヤッピー君)

 有休休暇の表作成のためにエクセルを導入しました。

日にち単位で取得すれば簡単なんですが、時間休暇の入力がわかりません。

 1日=8時間です。

 有休が30日残っている場合、1日休んだ場合は、残日数が29日となります。5時間の時間休をとった場合は、残日数が29日と3時間になります。

 残日数を時間に計算して、やってみたんですが、経験が浅いものでよくできませんでした。残日数の表示は、何日と何時間となります。

 初心者でもわかるようにお願いいたします。 ヤッピー君


 1日=8時間で、30日の有休は240時間ですね。

 ここから時間単位で取得することにします。1日取ったら8時間取得、と考えます。

 そして残りの時間数から日数と時間を計算します。

 まずは残日数ですね。

 では、5時間の時間休を取った場合です。残り時間は240-5で、235時間。

 割り算の商を求めるにはint関数を使うと便利です。int(数値または式)と書き、セルには

 次のように入力します。

 =int(235/8)

 そうすると、29と表示されるはずです。

 つぎに割り算のあまりを求めるには、mod関数を使います。mod(割られる数,割る数)と書きます。

 =mod(235,8)

 そうすると、3と表示されますね。これが残り時間です。

 これらを利用してシートを作成すればよいと思います。

 [A1]に240と入力します。

 [B1]には =sum(B2:B100)

 [C1]には =int(A1-B1/8)

 [D1]には =mod(A1-B,8)

 これでB2〜B100のセルに使った時間を入力していけば、C1に残り日数、D1に残り時間が

 表示される簡易シートが出来上がりです。

 (HIDE)

初心者ですので、とても助かりました。どうもありがとうございました。


コメント:

[ 一覧(最新更新順) |

]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.