[[20100221042105]] 『データ集計について』(がっきー) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『データ集計について』(がっきー)

 複数人いるメンバーの業務(作業)実績を1つのシートにまとめて集計したいと思います。
 このとき、合計ファイルのC列、D列以降に入力する式を教えてください。

 合計(合計.xls)

      a          b        c       d        e
 1 詳細     分類    2/1    2/2   2/3     
 2 普通郵便作成 一般事務	3	0	3
 3 コピー取り	一般事務	2	0	3
 4 FAX送信	連絡    	0	4	1
 5 顧客情報入力 顧客管理	5	0	0
 6 支店連絡	連絡    	0	6	6
 7 銀行送金A	取引    	1	4	3
 8 銀行送金B	取引    	5	6	7
 9 面談A	顧客管理	1	2	2
 10 面談B	顧客管理	3	4	6
 11 書留作成	一般事務	0	3	0
 12 ***	***	***	***	***
 13 一般事務     		5	3	6
 14 連絡        		0	10	7
 15 取引        		6	10	10
 16 顧客管理    		9	6	8

 メンバー佐藤(メンバー佐藤.xls) 

      a          b        c       d        e
 1               2/1    2/2   2/3             
 2 普通郵便作成 一般事務	1	0	1
 3 顧客情報入力 顧客管理	3	0	0
 4 支店連絡	連絡            0	2	3
 5 銀行送金B	取引            5	2	1
 6 面談B	顧客管理	3	2	3
 7 書留作成	一般事務	0	3	0

 メンバー山田(メンバー山田.xls)

      a          b        c       d        e
 1               2/1    2/2   2/3                   
 2 普通郵便作成 一般事務	1	0	1
 3 コピー取り	 一般事務	1	0	2
 4 FAX送信	連絡            0	2	1
 5 顧客情報入力	顧客管理	2	0	0
 6 支店連絡	連絡            0	2	3
 7 銀行送金A	取引            0	2	2
 8 銀行送金B	取引            0	2	3
 9 面談A	顧客管理	0	0	0
 10 面談B	顧客管理	0	2	3

 メンバー田中(メンバー田中.xls)

      a          b        c       d        e
 1               2/1    2/2   2/3                  
 2 コピー取り	一般事務	1	0	1
 3 FAX送信	連絡            0	2	0
 4 支店連絡	連絡            0	2	0
 5 銀行送金A	取引            1	2	1
 6 銀行送金B	取引            0	2	3
 7 面談A	顧客管理	1	0	0
 8 書留作成	一般事務	0	0	0

 結論を先に言いますよ、数式での解決は非常に困難です。

 というわけでいつものをどうぞ!
 みやほりんの失敗談
http://miyahorinn.fc2web.com/schooltxt/Ex060120.html

 というわけで、複数のブックに別れたデータを集計するのは非常に大変です。
 今後の運用見直しをまず第一に考えてください。
 例えば、項目に名前を追加して入力シートを一つにまとめるなど工夫が必要です。

 本題に戻りますが、複数人ということは二人だけではないんですよね?
 また、12行より下はB列の抽出結果ですよね?

 Q1 ブックは一つのフォルダで管理されていますか? 
     されていない場合できれば一つのフォルダ管理でしてください。 
 Q2 提示された通りの結果でないとだめでしょうか?
     特に12行目より下
     データを1シートに納めることで、ピボットテーブルによる集計が可能です。
     その場合、レイアウトどおりには行かない可能性があります。

 このあたりを回答いただけると、きっと誰かが丁寧にマクロ教えてくれます!
 (通りすがり)@他力本願

そうですかあ
ありがとうございます

コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.