[[20210126141658]] 『複数条件で合計値を出したい。』(ぺんぎんサン) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) |

| 全文検索 | 過去ログ ]

 

『複数条件で合計値を出したい。』(ぺんぎんサン)

      A列         B         C      
 1    種類      長さ       本数    
 2     1        1999        1      
 3     2        2001        2      
 4     3        3500        4      
 5     1        1998        5                    
 6     3        2000        6                 

上記の表があり、複数条件でA列の種類別、B列の長さ別を考慮してC列の本数を集計したいです。

この表でいうと 結果

                                              ↓
●種類【1】、長さ【2000】以下                 3本
●種類【1】、長さ【2000】超え【3000】以下     0本
●種類【2】、長さ【2000】以下                 0本
●種類【2】、長さ【2000】超え【3000】以下   2本    等々

表に入力されているものはすべて数値です。

SUMIFS等の比較的単純な式になると思うのですが、調べて試してみてもなかなか上手くいきません。
どうかご教授願います。

< 使用 Excel:Excel2013、使用 OS:Windows10 >


すみません、●の一番上は6本の間違いです。
(ぺんぎんサン) 2021/01/26(火) 14:48

 例えばF列に種類を入力、G列とH列の表示形式を文字列にして長さを入力するとする。

    F      G         H
 1  3    <=2000
 2  3    >=2000    <=3000
 3  2    <=2000
 4  2    >2000     <=3000

(ねむねむ) 2021/01/26(火) 14:52


 I1セルに
 =SUMIFS(C:C,A:A,F1,B:B,G1,B:B,IF(H1="","<>0",H1))
 と入力して下へフィルコピーではどうだろうか?
(ねむねむ) 2021/01/26(火) 14:53

 おっと私が挙げた例のF列はぺんぎんサンの例に合わせるならば上から1、1、2、2で。
(ねむねむ) 2021/01/26(火) 14:54

 何度もすまない。
 ぺんぎんサンの例に合わせるならば
    F      G         H
 1  1    <=2000
 2  1    >2000     <=3000
 3  2    <=2000
 4  2    >2000     <=3000
 で。
(ねむねむ) 2021/01/26(火) 14:57

ねむねむさま

お返事するのが遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
ありがとうございました。
助かりました。
(ぺんぎんサン) 2021/02/25(木) 15:53


コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.