エクセルの学校


 

読めないファイル (e2e)

開こうとすると読めないExcelファイルを救済する方法を説明します


(A) バージョンの違い、ファイル形式の間違い


(B) 破損したブックの情報を修復する方法

(Microsoft社ExcelのHelpから)

破損したブックの情報をできる限り多く修復するには、次の操作を行います

  1. [ファイル] メニューの [開く] をクリックします
  2. 破損したブックのあるフォルダをダブルクリックし、[キャンセル] をクリックします
  3. [ファイル] メニューの [新規作成] をクリックします
  4. 新しく作成したブックのセル A1 に、次の数式を入力します
  5. =[workbookname]sheetname!A1
    • 例) =[商品販売実績]1月!A1
    • workbookname には破損したファイルの実際の名前を指定します
    • sheetname には修復するデータが入力されているワークシートの実際の名前を指定します
  6. セル A1 のフィル ハンドルをクリックし、破損したブックのワークシートにあるデータの 末尾の行まで下に向かってドラッグします
  7. ドラッグした範囲の末尾のセルのフィル ハンドルをクリックし、 破損したブックワークシートにあるデータの末尾の列まで右に向かってドラッグします
  8. 修復するデータが入力されているすべてのセルが選択された状態で、 [編集] メニューの [コピー] をクリックします
  9. [編集] メニューの [形式を選択して貼り付け] をクリックします
  10. [値] をクリックし、[OK] をクリックします
  11. 書類がどこにあるのかダイアログが表示されて、聞かれる場合があります
  12. うまくゆくとセルA1に『ゼロ』とか元のシートのセルA1 の内容が表示されます

(C) 破損したブックの情報を修復する方法


(D) 破損したブックを修復する方法 2014/05/07追記

古いバージョンのExcelで開いたら復元できた例です

改めて結論


補足


参考ページ


2014/05/07:更新 2011/10/23:登録 訪問者: カウンタ Valid HTML 4.01 Transitional