Webの表を取り込む (mm1019)

Webページから表データをExcelに持ってくる3つの方法について説明します


(1) Webから単純にコピーして持ってくる方法

  1. エクセルとInternetExplorer(以下IE)をそれぞれ立ち上げます
  2. 下のような表の場合:
    IE上で順位の順の左側から、日本の127.7の最後の7の右側までマウスでドラッグして選択します
  3. IE上で[コピー]します
  4. エクセル側で[貼り付け]します
  5. これでデータを取り込みできます
順位人口
1中国1,336.3
2インド1,186.2
3アメリカ合衆国308
4インドネシア234.3
5ブラジル194.2
6パキスタン167.0
7バングラデシュ161.3
8ナイジェリア151.5
9ロシア141.8
10日本127.7
(単位・百万人)

総務省・統計局・なるほど統計学園 人口上位10か国 2008年から無断転載


(2) Web側からWebクエリを設定する方法 [InternetExplorer6.0以降]

  1. Web上の必要なデータ部分の先頭にマウスを置きます(選択しないで)
  2. マウス右クリックして[Microsoft Excel にエクスポート(X)]を選択します
  3. Webクエリが作られます
  4. ★上↑この方法が簡単便利

(3) エクセル側からWebクエリを設定する方法 [Excel2007]


(4) エクセル側からWebクエリを設定する方法 [Excel2003以降]


(5) エクセル側からWebクエリを設定する方法 [Excel2002]

@IT:Tips・Webクエリで外部データとダイナミックにリンクする


(6) エクセル側からWebクエリを設定する方法 [Excel2000]

日経トレンディー:Webクエリでインターネットのデータを取り込む


参考ページ(Webの表を取り込むことついて)


参考ページ(Webクエリについて)


2016/04/21:更新 2004/10/19:登録 訪問者: Valid HTML 4.01 Transitional