セル内で改行する (tp0046)

エクセルでセルの内部で改行する方法ついて説明します


Windows版エクセルで、セル内で改行するには Altキー + Enterキー を使います

Windows版エクセル、Excel2007、Excel2010、Excel2013などの場合


Mac版エクセルで、セル内で改行するには optionキー + commandキー + returnキー を使います

Mac版エクセル、Excel2008、Excel2011などの場合


数式や関数でセル内改行するには CHAR(10) を使います

  1. Excel2007:
    セルA1を選択して [ホーム]タブ → [配置]グループ → [折り返して全体を表示]
  2. Excel2003:
    セルA1を選択して [書式(O)]メニュー → [セル(E)] → [配置]タブ → [文字の制御] → [折り返して全体を表示する(W)] にチェックを入れる
  3. セルA1に ="吾輩は猫である"&CHAR(10)&"名前はまだ無い" と入力します
  4. セルの幅や高さを広げるとちゃんと セル内改行 になっています
  5. ちなみに CHAR(10) は LF : Line Feed : 改行 の意味です
  6. CHAR について詳しくは → CHAR 関数

表示形式でセル内改行するには Ctrlキー + j キー を使います

  1. Excel2007:
    セルC1を選択して [ホーム]タブ → [配置]グループ → [折り返して全体を表示]
  2. Excel2003:
    セルC1を選択して [書式(O)]メニュー → [セル(E)] → [配置]タブ → [文字の制御] → [折り返して全体を表示する(W)] にチェックを入れる
  3. セルA1に 123456 セルC1に =A1 と入力します
  4. Excel2007:
    セルC1を選択して [ホーム]タブ→ [数値]グループ → [表示形式]
    → [その他の表示形式(M)] → [表示形式] → [ユーザー定義]
    → [表示形式の種類(T):]の下に 0[Ctrl]+[j]0000 と入力します
    0を入力して Ctrlキー を押したまま jキー を押すと画面上から消えますが
    構わずに続けて0000を入力します
  5. Excel2003:
    セルC1を選択して [書式(O)]メニュー → [セル(E)] → [表示形式]タブ
    → [ユーザー定義] → [表示形式の種類(T):]の下に
    0[Ctrl]+[j]0000 と入力します
    0を入力して Ctrlキー を押したまま jキー を押すと画面上から消えますが
    構わずに続けて0000を入力します
  6. セルC1内の上の行が 12 に 下の行が 3456 になっています
  7. セル内の下の行を隠せば 12 だけの一万円単位 表記にもなります

[応用編]セル内改行をまとめて取り除く


参考ページ


参考サイト


キーワード


2016/07/08:更新 2010/06/08:登録 訪問者: カウンタ Valid HTML 4.01 Transitional