advanced help
per page, with , order by , clip by
Results of 1 - 1 of about 4268 for オートフィルタ (0.004 sec.)
[[20210625085222]]
#score: 4243
@digest: a4329136dc0da794f1128a432a59f028
@id: 88160
@mdate: 2021-06-25T05:16:31Z
@size: 7047
@type: text/plain
#keywords: ヨ◯ (15497), トヨ (10277), 索窓 (7889), 作的 (7299), 上司 (4718), xlfilterinplace (3800), ーワ (3711), 遠慮 (2805), ルタ (2626), トフ (2508), オー (2143), 金) (2048), フィ (1969), 2021 (1912), ィル (1873), 検索 (1753), criteriarange (1749), 案内 (1745), 社名 (1443), advancedfilter (1277), 機能 (1255), ワー (1196), 業列 (1116), コナ (1100), ナミ (1079), キー (1062), (ra (1014), 会社 (962), 一行 (611), 項目 (609), (γ (593), 意味 (581)
『検索窓を付けてすべてのセルからその文字を含む行にフィルタをかけたい』(RAN)
エクセルのオートフィルタ機能のように、検索したい文字を検索窓の中に入力したら その文字を含む行のみに絞り込むといった機能を上司のために付けたいのですが VBAやマクロ初心者で、ネットで検索しましたが難しくてできませんでした。。 ちなみに内容は、たくさんの取引先や担当者の情報が 一つの会社につき横一行、縦にずらーっとたくさんの会社名が並んだ状態です。 その中からト●タを含む行のみでフィルタをかけて見つけたりしたいです。。 オートフィルタ機能でできるとは思うのですが、 視覚的にも操作的にも上司が分かり易い方法がいいためです、、 このようなことができる方法はありますでしょうか。 設定の仕方などお手数ですが細かく教えて頂けますと大変助かります。。 ご教授いただければ幸いです。宜しくお願い致します。 < 使用 Excel:Excel2016、使用 OS:Windows10 > ---- オートフィルタの基本的な使い方を上司に勉強してもらってください。 すでにある機能をマクロで作る必要はないと思いますよ。 ▼のところをクリックすれば、「検索」と淡色表示したところがあるから、 普通の能力を持っていれば、すぐにわかるはずです。 (γ) 2021/06/25(金) 09:19 ---- 使い方はわかっていると思います。 できないのであればあきらめます。 (RAN) 2021/06/25(金) 09:22 ---- 使い方がわかっているのなら、何が問題なんですか? その検索というところに、"ト●タ"と言う文字を入れるだけで、 それを含む行だけが抽出されるわけですよね。 作ろうとしている機能と何が違うのか説明できますか? (γ) 2021/06/25(金) 09:25 ---- >できないのであればあきらめます。 そういう解釈をされたなら諦めてください。 >上司のために付けたいのですが 上司に格好よく見られたい気持ちでしょうか。 (上目遣い) 2021/06/25(金) 09:34 ---- オートフィルター、使い方教えても使ってくれませんよねー。 気に入らなければ自作するしかないです。 (まっつわん) 2021/06/25(金) 09:37 ---- >視覚的にも操作的にも上司が分かり易い方法がいいためです、、 これが質問者の言い分だとは思いますが、具体的に「オートフィルタ」と「希望の機能」の"差"がどのようなものを想定しているかを記載したほうが回答者はイメージがつきます。 個人的には、希望の機能を上司に作ってあげて、オートフィルタでいいじゃん。ってなる未来しか見えない気がします。 何が言いたいかというと回答者側としては作る必要性を感じられないってことです。 (w) 2021/06/25(金) 09:38 ---- おはよ〜ございます ^^ テーブルに変換しておくとかでは。。。 フイルタは何時でも使用可能状態ですし、既にご案内の通り▽ポチ 検索欄に入力し、リターンキー押すだけで。。。← 一番簡単 ^^;v m(_ _)m (隠居じーさん) 2021/06/25(金) 09:41 ---- 見た目かっこよくしてほしいのと、ここに入れたら検索できる!分かり易い方がだれだってよくないですか。 オートフィルタだと1行ずつしか検索できないし、ひとつの検索窓にワードを入れてボタンを押す・・は 結果は同じでも全然違います。 ここに聞いてはじめてゼロ回答だったので残念ですが べつにあきらめてくださいと頼まれなくてももうあきらめてますんでいいです。 (RAN) 2021/06/25(金) 09:51 ---- 全ての列から「トヨ◯」を探したいということなんじゃないですかね? >オートフィルタだと1行ずつしか検索できないし ここの意味がちょっとわかりませんが…1列ずつの意味? 作業列を追加しどこかにキーワードを入れるセルを作る 作業列に =COUNTIF(A1:C1,"*"&キーワードセル&"*") みたいにしたらキーワードが含まれるセルの数が集計できるので オートフィルタで0以外を抽出する とかではダメでしょうか? 余談ですが、 (コナミ) 2021/06/25(金) 10:02 ---- おはようございます ^^ ご自分で、お作りになる気があるのであれば、最後までお付き合い下さる 方は、たくさんいらっしゃるとおもいますよ。 作成依頼なら、既に、ご案内のとおり、今少し、具体的に フイルター使用時との相違点[お作りになりたい、仕様、指図書]をご明示くださると 作って下さる方も無いとはいいきれません。 (隠居じーさん) 2021/06/25(金) 10:08 ---- >オートフィルタだと1行ずつしか検索できないし、 意味がわかりません。 一列ずつの間違いですか? 全ての列を対象に検索したいのなら、そのようにきちんと説明しないと伝わりませんよ。 ちなみに、OR条件で特定文字列を含む検索はオートフィルタではできないですね。 フィルタオプションであれば可能です。 数式を利用したフィルタオプションが利用でき、もちろんマクロにできます。 (γ) 2021/06/25(金) 10:15 ---- 全ての列から「トヨ◯」を探したいということなんじゃないですかね? >オートフィルタだと1行ずつしか検索できないし ここの意味がちょっとわかりませんが…1列ずつの意味? 作業列を追加しどこかにキーワードを入れるセルを作る 作業列に =COUNTIF(A1:C1,"*"&キーワードセル&"*") みたいにしたらキーワードが含まれるセルの数が集計できるので オートフィルタで0以外を抽出する とかではダメでしょうか? (コナミ) 2021/06/25(金) 10:19 ---- 一行目は見出しとする。 V列まであるものと仮定。 X1セルに検索文字を入れてもらう。 もちろんInputBoxで入力してもらってもよい。 Sub test() [Z1] = Empty [Z2].Formula = "=COUNTIF(A2:V2,""*""& $X$1 &""*"")>0" Range("A1").CurrentRegion.AdvancedFilter _ Action:=xlFilterInPlace, _ CriteriaRange:=Range("Z1:Z2"), Unique:=False End Sub コナミさんの方式と本質的には同じですかね。 作業列を作らなくてよい点くらいですか。 (γ) 2021/06/25(金) 10:38 ---- ありがとうございます。私が知識不足なのにも関わらず 伝えるのも出来ず申し訳ありませんでした。 testコードを標準モジュールに貼り付け、X1に文字を入れて実行すると、希望していたことができました。 このマクロの実行をX1セルの隣に検索実行のボタンを作成して行いたいのですが 方法を教えて頂けないでしょうか。。。 (RAN) 2021/06/25(金) 10:54 ---- 「設定」できることではないので、 サンプル作ってください的な質問は遠慮願いたいかな。 以下のようにシート上に作って 検索会社名 ト*タ 会社名 =E1 会社名 項目1 項目2 項目3 項目4 項目5 本田 1 2 3 4 5 トマツダタ 1 2 3 4 5 日産 1 2 3 4 5 トヨタ 1 2 3 4 5 日産自動車 1 2 3 4 5 トヨタ自動車 1 2 3 4 5 シートタブ右クリック→コードの表示 で、表示された窓に、 以下をコピペ Option Explicit Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range) If Target.Address <> "$E$1" Then Exit Sub Me.Range("A4").CurrentRegion.AdvancedFilter _ Action:=xlFilterInPlace, _ CriteriaRange:=Me.Range("G1:G2") End Sub E1セルにキーワード入力でマクロが起動します。 こういうことですよね? 解説&そちらの仕様に合わせた改変は遠慮します。 (まっつわん) 2021/06/25(金) 10:57 ---- マクロのボタンへの登録は https://office-hack.com/excel/macro-button/ などを参照。 ちなみに、 「検索」機能にある「すべて検索」が、 そうしたニーズに答えるためのExcelが用意している道具です。 ・マッチした箇所が一覧で表示され、 ・クリックすることで、そのセルにジャンプできます。 これを勉強してもらってもよいと思う。 (γ) 2021/06/25(金) 11:01 ---- Y様、ご教授ありがとうございます! やりたかったことができました。 お手数お掛けし申し訳ございませんでした。 (RAN) 2021/06/25(金) 14:16 ...
http://www.excel.studio-kazu.jp/wiki/kazuwiki/202106/20210625085222.txt - [detail] - similar
PREV NEXT
Powered by Hyper Estraier 1.4.13, with 97057 documents and 608302 words.

訪問者:カウンタValid HTML 4.01 Transitional