advanced help
per page, with , order by , clip by
Results of 1 - 1 of about 1245 for カレンダー (0.001 sec.)
[[20100125222237]]
#score: 6118
@digest: e2222d2f2ff44e9a3741069332216fe9
@id: 47408
@mdate: 2010-01-26T00:29:50Z
@size: 5051
@type: text/plain
#keywords: 成22 (12187), 分平 (11543), 日→ (4982), 金[ (4798), 日部 (4714), カレ (4507), 木[ (4381), 斜線 (4338), 付曜 (4289), 成依 (4014), 曜日 (3275), 平成 (3146), 無料 (3145), 土", (3096), 祝日 (2906), 月21 (2903), レン (2806), 原則 (2685), ンダ (2472), ダー (2287), 月分 (2229), 月20 (1856), 勿論 (1735), 2010 (1707), 年2 (1550), 依頼 (1543), 日", (1505), 付書 (1427), 年1 (1158), 相談 (1158), 件付 (931), 参照 (832)
『出勤簿の自動で曜日』(曜日)
こんな事ってマクロで可能でしょうか? A2に2と数字を入れマクロを実行すると下記のように2月分の日にち曜日が自動で表示。 また土曜日、日曜日、祝日は”赤”フォントで表示。 締めは20日締めです。下記のように↓ 平成21年12月21日〜平成22年1月20日→1月分 平成22年 1月21日〜平成22年2月20日→2月分 平成22年 2月21日〜平成22年3月20日→3月分 A B P Q 3 2 月分 4 日付 曜日 日付 曜日 5 1/21 木 2/6 土 6 22 金 7 日 7 23 土 8 月 8 24 日 9 火 9 25 月 10 水 10 26 火 11 木 祝 ←祝日の場合は折り返しで表示 11 27 水 12 金 12 28 木 13 土 13 29 金 14 日 14 30 土 15 月 15 31 日 16 火 16 2/1 月 17 水 17 2 火 18 木 18 3 水 19 金 19 4 木 20 土 20 5 金 A5とA16とP5は月初めとなるので/を入れて表示。 月によって31日までない日がありますが日にちのみをいれて曜日は空白 無い日にちは斜線をひいています。 (毎月31日の日にちでフォーマットを決めています) また、1ページはA1:AD30の範囲になっています。 可能でしょうか??よろしくお願いいたします。 ---- 曜日さん?こんばんは。 > 可能でしょうか?? 可能です。 わからないことは何ですか? 作ってほしいということであれば、原則無料で作成依頼を受けてくれるところ紹介しますけど? (とおりすがり) ---- > 原則無料で作成依頼を受けてくれるところ たまに見かける、ここのことでしょうか? http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P32513425 たしかに、ファイル見てもらって相談には丁寧にのってくれますね。 私も、作ってもらいました^^ (初老) ---- ありがとうございました。 サイトはメール等載せるので少々 怖いかな〜 自分で12ヶ月分カレンダーを見て入れ込み作業を(汗)するしか (曜日) ---- ここのサイトの全文検索で「カレンダー」とかで検索してみては? それで、過去ログのXXXを参考に作ってみましたが、どこどこがわかりません。 こうこう、こうしたいのですが、教えていただけないでしょうか? と、質問してみては如何でしょうか? 以上です。 (てつろう) ---- 追記です。 マクロなんて組まなくても、数式と条件付書式で出来るんでは? (てつろう) あー、祝日の折り返しは・・・? ---- ---- あくまで「当年の」ということであり、自前で祝日一覧表を作成するつもりがあるのなら、 関数、表示形式、条件付書式のレベルでも可能と判断します。 斜線を自動で、って言うのだけがマクロでないと難しいかな。 この辺を検討しないで「無料作成依頼」に誘導するのは、相談者が解決しても、 この掲示板の趣旨(ケーススタディの蓄積)に反しますね。 私も丸投げは嫌いますが、 「基幹業務でかつコスト的にも割が合うのなら金かけて外注しなさい」です。 (この辺の経営的判断ができないレベルの人が押し付けられて相談してきているケースも 多いのですけれども) 後はお任せします。 (みやほりん)(-_∂)b 葬式 → 商談 → 別の人の通夜 → 得意先組合との新年会 ---- 数式と条件付書式で有る程度は出来そうなので、少し書いてみます。 まず作業シートとして、Sheet2を用意し そこにカレンダーの一覧を作ります。 実際にカレンダーを作るシート名はSheet1を想定しています。 Sheet2 [A] [B] [C] [D] [E] [F] [1] 祝日 2010 年 カレンダー [2] 2010/1/1 2 月 日付 曜日 [3] 2010/1/11 2010/1/21 木 [4] 2010/2/11 2010/1/22 金 [5] 2010/3/22 2010/1/23 土 : : : [24] 2010/2/11 木祝 : : : [30] 2010/2/17 水 [31] 2010/2/18 木 [32] 2010/2/19 金 [33] 2010/2/20 土 エクセルは祝日を知りませんので、A列にその年の祝日を列挙して下さい。 C1,C2セルには、何年何月のカレンダーなのか Sheet1から参照しておきます。 =Sheet1!A3 と言った式を入れておきます。 E列にカレンダーの日付を作っていきます。 E3セルに =DATE($C$1,$C$2-1,21) E4セル以降は =IF(E3="","",IF(DATE($C$1,$C$2,20)<E3+1,"",E3+1)) が下にフィルドラッグして有ります。 曜日部分は、F3に =IF(E3="","",TEXT(E3,"aaa")&IF(COUNTIF($A$2:$A$20,E3),CHAR(10)&"祝","")) として、下にフィルドラッグです。 Sheet1(実際にカレンダーを作るシート)は 5行目の日付は、Sheet2を直接参照(A5セルは =Sheet2!E3 の様に)して 表示形式を m/d にしておきます。 6行目以降の日付部分はA6に =IF(B6="","",TEXT(A$5+ROW(A1),IF(DAY(A$5+ROW(A1))=1,"m/d","d"))) の様な式を入れます。 曜日部分は、全て直接 Sheet2の対応するセルを参照して下さい。 条件付書式の設定で 左側のカレンダーは 数式が =OR($B5="土",$B5="日",RIGHT($B5,1)="祝") 右側のカレンダーは 数式が =OR($Q5="土",$Q5="日",RIGHT($Q5,1)="祝") の様にそれぞれ対応する曜日のセル番地の列を参照させる式を作成して フォントの色を変えて下さい。 曜日の列はセルの書式設定で「折り返して全体を表示する」を選んで下さい。 みやほりんさんが書いて居られますが >斜線を自動で これは条件付書式では出来ませんので 代わりに「-」の文字を入れる事にするとか セルの色を灰色にするとか、妥協が必要な部分に成ってくると思います。 日付部分は、6行目以降 Sheet2を参照していませんが 勿論、参照して貰っても良いと思います。 また、5行目のみSheet2を参照していますが 勿論、参照せずに直接日付を作成して貰っても良いと思います。 基本的な考え方が分かったら、ご自身で分かりやすいように 変更していただければと思います。 (HANA) ...
https://www.excel.studio-kazu.jp/wiki/kazuwiki/201001/20100125222237.txt - [detail] - similar
PREV NEXT
Powered by Hyper Estraier 1.4.13, with 97212 documents and 609094 words.

訪問者:カウンタValid HTML 4.01 Transitional