advanced help
per page, with , order by , clip by
Results of 1 - 1 of about 71 for ExecuteExcel4Macro 閉じた|開いて|開かず (0.012 sec.)
executeexcel4macro (140), 閉じた (630), 開いて (4909), 開かず (263)
[[20200926201650]]
#score: 14119
@digest: 359a19fcc6f6638cddabb3dcd6f12566
@id: 85288
@mdate: 2020-09-27T14:10:40Z
@size: 6851
@type: text/plain
#keywords: 帳フ (31196), 帳¥* (15497), 台帳 (8396), wsn (8001), ァル (7666), executeexcel4macro (7167), readall (3920), ブフ (3773), サブ (2738), cmd (2539), ダ内 (2282), filesystemobject (2242), マナ (2139), wscript (2124), ファ (1850), getfolder (1798), 日) (1707), 一覧 (1684), ルダ (1569), ォル (1333), ァイ (1179), 2020 (1135), (mi (1105), フォ (1053), イル (987), トリ (962), createobject (938), 望通 (883), ubound (859), 抽出 (849), string (842), ナ) (796)
『ファルダ内(サブフォルダ含む) 複数のブックからデータ抽出、一覧にするマクロ』(mik) フォルダ内のすべての台帳ファイルから特定セルのデータを抽出して一覧ファイルを作りたいです。。 ファルダ内には、サブフォルダが何階層か存在して、その全てのフォルダの中にある台帳ファイルを対象にするマクロを作成したいのですが、、いろいろと調べましたが、初心者のわたしには難解でわかりませんでした・・同一フォルダ内だとなんとかできたのですが。。 台帳ファイル →すべて同じフォーム (.xlsx)/ファイル名に統一性なし。 格納場所 →C:¥台帳 ※ファルダ内(サブフォルダ)には台帳ファイルしか存在しません。 やりたいこと →各台帳ファイルのC2、C4、C5セルのデータと、できればファイルのパスも一覧として取得できたらいいなあと思っています。(一覧は見出しがあって、下方向にデータを抽出していきたいです) もしマクロを教えていただける方がいましたら、どうかよろしくお願いします。 < 使用 Excel:Excel2010、使用 OS:unknown > ---- シート名が不明なので、1つしかないとして Sub test() Dim p As String Dim cmd As String Dim s Dim w() Dim k As Long, n As Long p = "C:¥台帳¥*.xlsx" cmd = "cmd /c dir """ & p & """ /b/s/a-d" s = Split(CreateObject("wscript.shell").exec(cmd).stdout.readall, vbCrLf) ReDim w(0 To UBound(s), 1 To 4) w(n, 1) = "ファイル" w(n, 2) = "C2" w(n, 3) = "C4" w(n, 4) = "C5" Application.ScreenUpdating = False For k = 0 To UBound(s) - 1 n = n + 1 With Workbooks.Open(s(k)).Sheets(1) w(n, 1) = s(k) w(n, 2) = .Range("C2").Value w(n, 3) = .Range("C4").Value w(n, 4) = .Range("C5").Value .Parent.Close False End With Next Worksheets.Add.Range("a1").Resize(n, 4).Value = w End Sub (マナ) 2020/09/26(土) 22:30 ---- マナさま 早々にありがとうございます。 希望通りの感じではあるのですが、、 一覧の抽出件数が、フォルダー内のデータ件数よりひとつ少ないのですが、、見出しのせいでしょうか?? あと、実行する度にシートが作成されてしまいます。。 一覧のシートはひとつで、実行する度に更新されるみたいなイメージでできないでしょうか? あとあと、台帳ファイルをひとつひとつ開かずに、セルデータを取得する方法とかはあるのでしょうか・・ すいません! 教えてもらう立場でいろいろと恐縮ですが、、 もしも、わかったらでよいので教えていただけると助かります。 教えていただいたマクロは、ひとつひとつしっかり勉強します!! (mik) 2020/09/27(日) 00:55 ---- シート名を教えていただけますか(台帳ファイルと一覧の両方) 実行する度に更新とは、追記ではなく、上書きですか (マナ) 2020/09/27(日) 07:50 ---- indexが一つ足りないかもしれません。 Worksheets.Add.Range("a1").Resize(n+1, 4).Value = w でしょうか。 ところで、結果は勿論間違いないんですが、 cmd = "cmd /c dir """ & p & """ /b/s/a-d" s = Split(CreateObject("wscript.shell").exec(cmd).stdout.readall, vbCrLf) あたりは慣れないとむずかしそうですね。 今どきのひとはコマンドプロンプトなどは普通は使わないでしょうし。 dir /? とやって出力されるヘルプで、オプションの意味を調べる必要がありますね。 /b(ファイル名のみを表示します (見出しや要約が付きません)。) /s (指定されたディレクトリおよびそのサブディレクトリのすべてのファイルを表示します。) /a-d (フォルダは表示の対象外とします) 標準出力を受けてそれを一括して読み込むところとか。 私も、これはそういうものであると思ってやり過ごしていますが。 別のアプローチとして、FileSystemObjectを使って再帰処理に持ち込む方法もあるので、 質問者さん、余裕があれば調べてみられるとよいでしょう。 https://www.moug.net/tech/exvba/0060088.html これの後半に参考になる部分がでてきます。 (γ) 2020/09/27(日) 08:33 ---- マナさま 台帳ファイルも、一覧もsheet1です。 実行する度に更新は、、そうです。上書きです。 (mik) 2020/09/27(日) 12:19 ---- Sub test2() Dim p As String Dim cmd As String Dim s Dim w() Dim k As Long Dim wbn As String, wsn As String p = "C:¥台帳¥*.xlsx" cmd = "cmd /c dir """ & p & """ /b/s/a-d" s = Split(CreateObject("wscript.shell").exec(cmd).stdout.readall, vbCrLf) ReDim w(1 To UBound(s), 1 To 4) For k = 0 To UBound(s) - 1 wbn = Dir(s(k)) wsn = "'" & Left(s(k), Len(s(k)) - Len(wbn)) & "[" & wbn & "]Sheet1'!" w(k + 1, 1) = s(k) w(k + 1, 2) = ExecuteExcel4Macro(wsn & "R2C3") w(k + 1, 3) = ExecuteExcel4Macro(wsn & "R4C3") w(k + 1, 4) = ExecuteExcel4Macro(wsn & "R5C3") Next With Worksheets("Sheet1").Range("a2") .CurrentRegion.Offset(1).ClearContents .Resize(k, UBound(w, 2)).Value = w End With End Sub (マナ) 2020/09/27(日) 12:36 ---- 頻繁に実行するものでないなら、 多少時間がかかっても、 ブックを開くほうがわかりやすくてよくないですか。 (マナ) 2020/09/27(日) 12:46 ---- FSOでも書いてみました 何か間違ってそうなので削除 (マナ) 2020/09/27(日) 17:46 ---- 最初から書き直して気づきました。 変数の初期化が問題でした。 Option Explicit Dim fso As Object Dim w() Dim n As Long Sub test() '実行するのはこれです Dim p As String p = "C:¥台帳" Set fso = CreateObject("scripting.filesystemobject") n = 0 抽出 p With Worksheets("sheet1") .UsedRange.Offset(1).ClearContents .Range("a2").Resize(n, UBound(w)).Value = Application.Transpose(w) End With Erase w Set fso = Nothing End Sub Private Sub 抽出(p As String) Dim f As Object, subF As Object Dim wsn As String For Each f In fso.getfolder(p).Files If f.Name Like "*.xlsx" Then n = n + 1 ReDim Preserve w(1 To 4, 1 To n) wsn = "'" & p & "¥[" & f.Name & "]Sheet1'!" w(1, n) = f.Path w(2, n) = ExecuteExcel4Macro(wsn & "R2C3") w(3, n) = ExecuteExcel4Macro(wsn & "R4C3") w(4, n) = ExecuteExcel4Macro(wsn & "R5C3") End If Next For Each subF In fso.getfolder(p).subfolders 抽出 subF.Path Next End Sub (マナ) 2020/09/27(日) 19:17 ---- マナさま 初心者でも扱い易いように、2通りのパターンを教えて頂きまして、ありがとうございます。 おかげ様で、希望通りの一覧リストが作成できましたー。 本当に感謝です。ありがとうございました。 教えて頂いたマクロは大切にします! マクロの内容も理解できるように、今から、ひとつひとつ調べて勉強したいと思います。 (mik) 2020/09/27(日) 22:56 ---- γさま ありがとうございます。 内容が難しくて初心者のわたしにはついていけないのですが、、(;´Д`) コマンドプロンプト。。 FileSystemObject。。 いろんなアプローチの方法があるのですね。 リンクもありがとうございます! 今からFileSystemObjectについて勉強してみます! まなさんが言っていた、FSOってやつですね! (mik) 2020/09/27(日) 23:10 ...
https://www.excel.studio-kazu.jp/wiki/kazuwiki/202009/20200926201650.txt - [detail] - similar
PREV NEXT
Powered by Hyper Estraier 1.4.13, with 97212 documents and 609094 words.

訪問者:カウンタValid HTML 4.01 Transitional