[[20030514232746]] 『カレンダーの曜日振り分け』(犬吉) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『カレンダーの曜日振り分け』(犬吉)

年と月を入力したら自動的に1〜31までの日にちとそれに対応する曜日が各セルごとに振り分けて入力される方法があったら教えてください。
エクセルでタイムカードを作ろうと思っています。


 よく意味がわかりませんが、
 例えば、A1に年 A2に月を入力した場合で、
 曜日がその年、月に対応するように変化するようなものなのでしょうか?
(peko)

はい。そんな感じで例えば簡単に言うと、A1に年 A2に月を入力した場合で、B1からB31まで日にち、C1からC31に曜日が入るようにしたいのですが。
今月の場合は、A1に2003 A2に5と入力したら、B1からB31までは1〜31が表示されて、C1からC31には"木"〜"土"と表示させたいと考えています。(犬吉)

[[20020620172506]]『月から日まで自動で入力したい』(ぱおぱお)
 過去ログ参照 
年月入力で日付曜日表示、土曜日は青、日曜日は赤に表示できるようになります。
 (シニア)

 こんばんわ。
 直接セルに指定する方法もあります。
 曜日を表示させるには、C1のセルに下の数式を指定して、C2〜C31までコピーします。
 =CHOOSE(WEEKDAY($A$1&"/"&$A$2&"/"&B1,1),"日","月","火","水","木","金","土")
 WEEKDAY(2003/5/1,1) は日付によって曜日の戻り値を求める関数で
 5月1日は「5」が求められます。
 日付が1つのセルに入っている場合は WEEKDAY(セル番号,1) でもよいです。
 次の1は種類で「日曜〜土曜日」が「1〜7」の数字で表示され、
 2であれば「月曜〜日曜」が「1〜7」の数字が得られます。
 CHOOSE関数は数字によって、記述した文字の何番目を表示させるというものです。
 この数式でC1には「木」が表示されます。
 もしA1に書式設定のユーザー定義を使わずに「2003年」と入れた場合には、
 $A$1のところを LEFT($A$1,4) と記述して下さい。
 同じくA2に「5月」と入れた場合は $A$2のところを LEFT($A$2,1)として下さい。
 ただ10月〜12月のときは、LEFT($A$2,2)となりますので注意して下さい。(すーさん)

コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.