[[20030520153010]] 『月を入力するだけで変わるカレンダーを』(kobayashi) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『月を入力するだけで変わるカレンダーを』(kobayashi)

月を入力するだけで日付が曜日に従って変わるカレンダーを作りたいです。


DATE関数を使用すればできそうですが・・・・
(peko)

 カレンダーの曜日固定で日付を月選択で表示させる例
C1に西暦4桁数字を入力し、「セルの書式設定の表示形式「ユーザー定義」で 0年 と入力します。
C2を選択して、データメニューの「入力規則」で入力の種類を[リスト]とし、
元の値を[1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12]と入力します。「ユーザー定義」で 0月 と入力します。
このセルでリスト選択して月を指定します。
 C5:I5に日、月、火、水、木、金、土 と入力します。
 C7に =IF(WEEKDAY(DATE($C$1,$C$2,1))=1,1,"")
D7に =IF(ISNUMBER(C7),C7+1,IF(WEEKDAY(DATE($C$1,$C$2,1))=2,1,""))
E7に =IF(ISNUMBER(D7),D7+1,IF(WEEKDAY(DATE($C$1,$C$2,1))=3,1,""))
F7に =IF(ISNUMBER(E7),E7+1,IF(WEEKDAY(DATE($C$1,$C$2,1))=4,1,""))
G7に =IF(ISNUMBER(F7),F7+1,IF(WEEKDAY(DATE($C$1,$C$2,1))=5,1,""))
H7に =IF(ISNUMBER(G7),G7+1,IF(WEEKDAY(DATE($C$1,$C$2,1))=6,1,""))
I7に =IF(ISNUMBER(H7),H7+1,IF(WEEKDAY(DATE($C$1,$C$2,1))=7,1,""))
 C9に =I7+1
D9に =C9+1 この式をI9までコピーします。
C11に =I9+1
D11に =C11+1 この式をI9までコピーします。
C13に =I11+1
D13に =C13+1 この式をI9までコピーします。
C15に =IF(I13+1<=DAY(DATE($C$1,$C$2+1,1)-1),I13+1,"")
D15に =IF(ISNUMBER(C15),IF(C15+1<=DAY(DATE($C$1,$C$2+1,1)-1),C15+1,""),"") この式をI9までコピーします。
C5とC7:C16の範囲のフォント色を「赤」にします。
Ctrlキーを押しながら、I5,I7,I9,I11,I13,I15を選択してフォント色を「青」にします。
設定が出来たら、列幅や行の高さ、フォントサイズ、太さなど指定して配置のバランスを調整して下さい。
以上曜日と日付のみの説明です。祝日設定はしてありません。
おまけ、M1に =TEXT(DATE(C1,C2,1),"mmmm yyyy") と入力します。
M1の「セルの書式設定」を[配置]で横位置(中央揃え)、縦位置(中央揃え)、縮小して全体を表示するを選択します。
M1セルをコピーし、E1を選択後、Shiftキーを押しながら「編集」メニューの「図のリンク貼り付け」選択します。
この図形のハンドルで適当なサイズに編集します。
図形上で右クリックメニューの「図の書式設定」で好みの設定をして下さい。
 (シニア)


コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.