[[20030724233943]] 『金種表』(ゆーか) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『金種表』(ゆーか)

経理事務の仕事をしているんですがわからないことがあるので教えてください。

   15,790
    5,250
      315
  200,000
   79,829

・・・という感じで、現金を支払う場合それぞれ1万円札が何枚・・・と
集計する表を作りたいんです。
でも、計算式がわからず作成できないんです。
もしわかる方がいたら、ぜひ教えてください。

宜しくお願いします。

追伸:説明が下手ですみません・・・。


 金種表の一例です。他にも方法はありますが、式を万円札[D4]と[E4]の五千円札の式を入力するだけで表示されます。
 A    B             C        D        E        F       G         H        I         J       K        L       M
 No 受取者	支払金額	一万円	五千円	二千円	千円	五百円	百円	五十円	十円	五円	一円
			10,000	5000	2000	1000	500	100	50	10	5	1
1		 \15,790 	1	1	0	0	1	2	1	4	0	0
2		 \5,250 	0	1	0	0	0	2	1	0	0	0
3		 \315 	0	0	0	0	0	3	0	1	1	0
4		 \20,000 	20	0	0	0	0	0	0	0	0	0
5		 \79,829 	7	1	2	0	1	3	0	2	1	4
一万円欄は [D4] =INT(C4/$D$3))
枚数=整数((支払金額−1つ前の支払額)÷金種)[E4]=INT(($C4-SUMPRODUCT($D$3:D$3,$D4:D4))/E$3) 
上の式を全体にコピーする。
SUMPRODUCT 引数として指定した配列の対応する要素間の積をまず計算し、更にその和を返します。
[書式] SUMPRODUCT(配列1, 配列2, 配列3, ...)
配列1, 配列2, 配列3,...   計算の対象となる要素を含む配列を指定します。引数は 2 個から 30 個まで指定できます。
☆引数となる配列は、行数と列数が等しい配列である必要があります。行数と列数が等しくない場合、エラー値 #VALUE! が返されます。
★数値以外の配列要素は、0 であると見なされます
INT 整数を返します。
[書式] INT(数値)
数値   整数に丸める実数を指定します。
尚、3行目は非表示にします。2000円札の必要性がなければ、削除します。
    0値が目障りであれば、ツールメニューのオプション[表示]の[0値]のチェックを外します。
 (シニア)

コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.