[[20040314134608]] 『大量に範囲指定したときのセルの合計』(ゆう) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『大量に範囲指定したときのセルの合計』(ゆう)

連続していないセルの合計を求めるときに、合計を出したいところで、Σをクリックし、ctlでセルを指定してenterを押していますが、この間、32のセルを指定して、enterを押したら、ヘルプが出てきてしまいました。なぜですか?この様な場合の間単に計算する方法がありましたら、教えて下さい。


ヘルプでSUMを見てください。
「合計を計算する数値を指定します。引数は 1 〜 30 個まで指定できます。」とのことです。
列方向に並んでいたら、作業列に「A」とでも入れて、SUMIFを使う方法を考えますが
ケースバイケースなのでは、具体的に書かれたら答えやすいと思います。
(初めて書き込む、マーヤでした)


 計算したいセルの範囲に名前をつける方法で回避できます。
先にセルをCtrlを押しながら選択し、「挿入」「名前」「定義」
で名前を定義します。
(範囲選択して直接名前ボックスに名前を入力しても可)
後に計算式で=SUM(範囲名)とすることで計算することが出来ます。
(KAMIYA)


 適当なところで、括弧で括れば、大概、集計できます。
 =SUM((A1,A3,A5,A7,A9,A11,A14,A17,A19,A30,
 A50,A54,A60,A63,A67,A80,A86,A88,A90,A93),
 (A95,A100,A104,A106,A108,A110,A120,A130,A135,A140,
 A145,A160,A178,A180,A190,A200,A203,A205,A208,A220))   (LOOKUP)


 皆さん、ありがとうございます。

SUMのヘルプに30個までって書いてありました。

KAMIYAさんとLOOKUPさんのやり方、両方試してみて解決しました。

こんなやり方もあるんだと知り、大変勉強になり、嬉しく思います。

本当にありがとうございました。


コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.