[[20040323154747]] 『支店ごとの顧客名をひとつのセルにまとめたい』(やべっち) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『支店ごとの顧客名をひとつのセルにまとめたい』(やべっち)

A        B

支店名  顧客名

 
川崎   吉田商事

川崎   濱口石油

川崎   柴田運送

名古屋  水谷菓子店

名古屋  木村水産

名古屋  林工務店

名古屋  大竹海運

金沢   鈴木自動車

金沢   佐藤酒店  

兵庫   小牧紙業

のような一表があります。これを「川崎支店→吉田商事 濱口石油 柴田運送」のように、B列の顧客名を、ひとつのセルにまとめたいのですが、何か良い方法ございましたらご教授ください。

【イメージです】

支店名  顧客名(ひとつのセル)

 
川崎   吉田商事 濱口石油 柴田運送

名古屋  水谷菓子店 木村水産 林工務店 大竹海運

金沢   鈴木自動車 佐藤酒店


 A列の種類はどのくらいありますか?

 (INA)


 100〜150支店ほどございます。

(やべっち)


 A1、B1に見出し、A2:B11にデータが、支店ごとにかたまってあるものとします。
 C2に=IF(A2="","",IF(A2=A3,B2&","&C3,B2))として、これをC11までフィルドラッグ。
 D2に=IF(A2="","",A2)。
 D3に=IF(D2="","",IF(D2=A$11,"",""&INDEX(A$2:A$11,MATCH(D2,A$2:A$11,)+COUNTIF(A$2:A$11,D2))))
 として、これをD11までフィルドラッグ。
 E2に=IF(D2="","",VLOOKUP(D2,A$2:C$11,3,))として、これをE11までフィルドラッグ。
 とします。D列、E列がお求めのものです。          (LOOKUP)

 A    B      C                   D    E
 支店名 顧客名			
 川崎  吉田商事  吉田商事,濱口石油,柴田運送       川崎  吉田商事,濱口石油,柴田運送
 川崎  濱口石油  濱口石油,柴田運送            名古屋 水谷菓子店,木村水産,林工務店,大竹海運
 川崎  柴田運送  柴田運送                金沢  鈴木自動車,佐藤酒店  
 名古屋 水谷菓子店 水谷菓子店,木村水産,林工務店,大竹海運  兵庫  小牧紙業
 名古屋 木村水産  木村水産,林工務店,大竹海運		
 名古屋 林工務店  林工務店,大竹海運		
 名古屋 大竹海運  大竹海運		
 金沢  鈴木自動車 鈴木自動車,佐藤酒店  		
 金沢  佐藤酒店  佐藤酒店  		
 兵庫  小牧紙業  小牧紙業


職場一同感謝しております。
雁首揃えて絶対思い付かない方法です。
ありがとうございました!


 100〜150支店ほどあれば、手動操作はわずらわしいかも知れませんが
A列がソートしてあれば
A     B
支店名  顧客名
川崎   吉田商事
川崎   濱口石油
川崎   柴田運送
名古屋  水谷菓子店
名古屋  木村水産
名古屋  林工務店
名古屋  大竹海運
金沢   鈴木自動車
金沢   佐藤酒店  
兵庫   小牧紙業	
前準備
C2に =B2&"," と入力して、フィルハンドルをダブルクリック、右クリックメニューでコピーします。
B2を選択し、右クリックメニュー「形式を選択して貼り付け」値を選択してOK、C列削除します。
川崎の顧客名を選択して、Shiftキーを押しながら→方向キーで適当幅(顧客名が収まる幅)拡張します。
次にAlt+J(文字の割付のショートカット)とすれば
A     B
支店名  顧客名
川崎   吉田商事,濱口石油,柴田運送,
川崎   
川崎 
となります。再度B2:B4を選択して、Alt+Jで元の表になります。  
A     B
支店名  顧客名
川崎   吉田商事,
川崎   濱口石油,
川崎   柴田運送,
この手法で、Alt+Jを使って処理し、B列をソートして空白行を削除します。
こんな処理方法は老後の暇つぶしが考えつく手法で頂けないと思いますが、試してみて下さい。
 (シニア)


よこからすみません、Alt+Jを押してもうんともすんとも言わないのですが、何か設定しなければいけないのでしょうか?
前にもそのショートカットキーが紹介されていたので、ユーザー定義?のところでやってみましたが、その時も何も起こりませんでした。
何がいけないのでしょうか。シニアさん、教えてください。(森)


 この例の場合B2:B4セルでShiftキーを押しながら十分に範囲を確保してからAlt+Jを実行します。
 Alt+Jは編集メニューの[フィル・文字の割付]で実行して下さい。
複数行の文字列を1セルに結合、1セルの文字列を複数行に配分する機能に使います。
多用するのであれば、
ツールメニューの[ユーザー設定・コマンド・編集]で[文字の割付]をツールバーにドラッグして貼り付けます。
キーボード操作中はAlt+Jで代用します。


すみません。
やはり反応がありません。ふぅ....(森)

 横から失礼します。Yosh!です。
一度簡単な表の例で順を追って文字の割付をしてみると、
使い方が分かりやすいのではないかと思います。

 ↓このような表を用意します。
  |  A  |  B  |  C  |
 1|あいうえお|     |     |
 2|かきくけこ|     |     |
 3|さしすせそ|     |     |

 ・A1〜C3を選択

 ・「編集(E)」−「フィル(I)」−「文字の割付(J)」
  ※ Alt E I J の順にキーを押します

 これでA1に「あいうえおかきくけこさしすせそ」が入り、
 A2,A3が空白になると思います。

 Alt E I Jの作業をショートカットAlt+Jで行うには、
 ツールバーに[文字の割付]を表示させておく必要があります。
 ↓その方法についてはこちらが参考になると思います。
[[20040226121241]] 『セル結合のショートカットキー』(hos)

 シニアさん、私も今回初めて文字の割付を試させて頂きました。
なかなか面白い機能ですね。これから重宝しそうです。ありがとうございました。
(Yosh!)

 Yosh!さん、分かり易く補説していただき有難う御座います。これで、森さんの処理が成功できますように!
日頃よく利用するので、[文字の割付(J)]ツールバーに貼り付け、キー入力時にはAlt+Jで処理していました。
 「アクセラレータキー」について調べてみました。
アクセラレータキーは、プルダウンメニューの項目に関連付けられたキーバインドで、対応する機能を素早く利用できるようにします。
各メニュー項目に対応するキーバインドはメニューの右側に表示されます。重要な機能だけにアクセラレータが与えられています。


コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.