[[20040706142055]] 『入力規則と絞込みの併用』(勤務中) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『入力規則と絞込みの併用』(勤務中)

<メーカー><型番><商品名><値段>

  A    赤    あ    10

  A    赤    あ    20

  C    黄    う    10

  D    緑    え    40 

このようなデータが1000行あるとして左から順に商品を絞っていき(入力規則でコンボボックスを使用)データをよびだしたいのですが・・。

似たような質問があったようですが、私には難しく感じてしまいました。
どうか方法を教えて下さい。


 オートフィルタのことでしょうか・・?

  (INA)


よびだすデータが複数行あるときは、フィルタではダメですよね?

(勤務中)


そうですね。オートフィルタを何行も続けて使用し、データを絞って表示させたいのです。

方法がありましたらお願いいたします。

(勤務中)


 2個 までならオートフィルタで同時にできます。

 そのあとは、別シートにでも抽出された行をコピーして、
 再度、オートフィルタしては如何でしょうか?

 私には、あとはマクロに頼る方法しか思いつきません。

  (INA)


即答ありがとうございます。一つの良い方法ですね。

ちなみにですが、私はマクロをあまり使ったことがありません。

動作の記憶という点で使ってみたことはありますが、今回の場合はどのようにかして利用し、

この問題をクリアできるのでしょうか?

(勤務中)


 >動作の記憶
 「マクロの記録」ですね。 
 操作を「記録」して、1ボタンで 繰り返し使えるように「マクロ化」する機能です。

 >今回の場合はどのようにかして利用し、この問題をクリアできるのでしょうか?
 わたしの知識の範囲内だと、
 一般機能であれば、既記の方法。
 マクロ(VBA)を利用すなら、頑張れば出来るかと思います。

 しかし、サンプルの表を見た限り
 繰り返してフィルタするような項目には見えないのですが・・
 どのようなデータに、どのようなフィルタを
 何回くらい実行するのでしょうか?

  (INA)


メーカー名 → 型番 → 商品名 → 値段 。

の絞込みです。(最後の値段は最終結果ですよね。)

データを見ましたら2000レコード(商品)ありました。

そのなかから、特定のレコードを10行表示させたい・・、という事なのですが・・。

それを印刷するためにフォームは用意してあり、それの上で実行させたいです。

「わかりにくい説明と思いますがよろしくお願いします。」

(勤務中)


 いまいち理解できていません。
 各列ごとに絞込むのであれば、オートフィルタでできますよね?

 >オートフィルタを何行も続けて使用し、
 「何行も」ではなく、「何列も」ですよね?
 1列当たり、3項目以上の条件でフィルタしたいのかと思っていました。

 何が問題なのでしょう・・?

  (INA)


[[20040512192223]]『入力規制のドロップダウンリスト』(じゃけ)

貼り付け方がわからないのですが... (kazuさん助けてください...)←修正完了kazu

私が以前に教えていただいた方法です。
こんなことではないでしょうか。

(ちづ)


【ちづさんへ】
INDIRECT ですよね!試しましたが絞込みが3段階以上あるから挫折しました・・・。

ちづさんのは2段階??私もよくわからないのですみません。絞込みは3段階以上

も"INDIRECT"で可能でしょうか?

【INAさんへ】

フィルタを使って、コピーで貼り付ける作業を繰り返すのは、一つの方法として教えていただき

ました。オートフィルタは1行分しか出てこないので、例えば10商品分表示させたいとなると、

オートフィルしたものを、10回コピーして貼りつけながら作業することになりますよね。

コピーする手間をなくすためにも、表示させたい10行分にフィルタを対応させたい・・。

ん〜説明もへたですみません。

(勤務中)


 だいたい理解できました。

 マクロでの構想ですが、

 1.ふつうにオートフィルタする。
 2.マクロボタンを押す。
 3.フィルタで抽出されている行が、
     別シート(印刷するためのフォーム)にコピ−される。
 4.1に戻る。

 このような使い方でしょうか? 

  (INA)


衝突しちゃいました。
確かに私のは2段階でした・・・
ちゃんと質問読んでなかったですね。
私も3段階以上は経験なくて・・・
お役に立てなくてゴメンナサイ(T_T)。
(ちづ)


【ちずさんへ】

そうですね、それは私もそうとう考えました。(浅いなりに)

どうもです(^.^)

【INAさんへ】

4.の1に戻った後、次からはその下の行にコピーされていけば完璧です。

可能でしょうか?私にはとても・・・

(勤務中)


 Sheet1 から Sheet2 へコピーするサンプルです。
 Sheet2には、あらかじめタイトル行を作っておいて下さい。

 Sub Sample()

    Worksheets("Sheet1").Range("A1").CurrentRegion.Offset(1).SpecialCells(xlCellTypeVisible).Copy _
    Worksheets("Sheet2").Range("A65536").End(xlUp).Offset(1)

    Worksheets("Sheet2").Select
    Range("A65536").End(xlUp).Select
    MsgBox "コピーしました"

    Worksheets("Sheet1").Select
 End Sub

  (INA)


ありがとうございます。

これを組み込む操作順序を、初心者へ教えるように手順を教えて下さい。

よくわかりません。(泣)

(勤務中)


 1.ALT+F11キーで、VBEを起動
 2.挿入→標準モジュール
 3.中央の真っ白なウィンドウ(コードウィンドウ)に以下のコードをコピペ
 シートに戻って、ツールバーのフォームのボタンを配置して、マクロを登録する。
 です。

 難しいかもしれませんので、サンプルファイルをアップしておきます。 
 ダウンロードしてからお試し下さい。 

http://camaro.ddo.jp/excel_vba/FilterCopy.xls

  (INA)


おはようございます。遅くにありがとうございました。あれから私は帰宅してしまいまし

た・・。今朝説明のとおり実行してみてできました!

もうひとつ補足でお願いしたいのが、コピー後オートフィルをすべてに(最初の状態)戻してお

くことはできますか?できましたら今日も引き続きお願い致します。

(勤務中)


 マクロを以下のように変更して下さい。

 Sub Sample()
 With Worksheets("Sheet1")

    .Range("A1").CurrentRegion.Offset(1).SpecialCells(xlCellTypeVisible).Copy _
    Worksheets("Sheet2").Range("A65536").End(xlUp).Offset(1)

    Worksheets("Sheet2").Select
    Range("A65536").End(xlUp).Select
    MsgBox "コピーしました"

    .Select
    .AutoFilterMode = False
    .Range("A:D").AutoFilter

 End With
 End Sub

  (INA)


オートフィル全ての状態に戻ります!

でも「E」列以降のフィルタが消えちゃいます・・・?

(勤務中)


INAさんに最後に、VBAの入門書など本で出てますよね。それで詳しくなられたのですか?

自分にあったファイルを作るとなると、どんどん修正が出てきてしまいきりがありません。

私も本で勉強したいと思います。ありがとうございました。また行き詰まったら訪ねに来ます。

(勤務中)


 >でも「E」列以降のフィルタが消えちゃいます・・・?
 提示されたシートのレイアウトは、4列分(A-D列)しか書いてありませんよ?

 > .Range("A:D").AutoFilter
 の行を変更して下さい。

 >VBAの入門書など本で出てますよね。それで詳しくなられたのですか?
 本は1冊も買っていません。
 インターネット上のVBA関連サイトで勉強しました。
 参考になるサイトはたくさんあるので、本を使わなくてもかなり上達できると思います。

 「参考」
http://www.sanynet.ne.jp/~awa/excelvba/kouza.html 

http://www6.plala.or.jp/MilkHouse/menu.html

http://t_shun.at.infoseek.co.jp/My_Page/Excel-VBA/vba_menu.htm

http://www.asahi-net.or.jp/~ef2o-inue/vba_k/sub04_010.html

  (INA)


 > 提示されたシートのレイアウトは、4列分(A-D列)しか書いてありませんよ?

そうでした・・。

参考--ありがとうございます。どれか一つを根気よく見て行きたいと思います。

ありがとうございました。m(__)m

  

コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.