[[20040824140317]] 『セルに数字を何度も入れ合計出来る方法を』(じゅじゅ) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『セルに数字を何度も入れ合計出来る方法を』(じゅじゅ)

[セルに数字を何度も入れ合計出来る方法を教えて下さい]


[[20031126105334]]『別に加算合計を出したい』(じゃじゃ子)
 これかな?
どちらにしても、マクロになると思われますので、私の出番はここまで・・・(sin)


 以前どこかで同じような内容のマクロを書いたような気がするけど・・・
 
 A1 に入力 B1 に表示の場合。

 Private Sub Worksheet_Change(ByVal Target As Range)
    If Target.Count <> 1 Then Exit Sub
    If Target.Address <> Range("A1").Address Then Exit Sub

    Range("B1").Value = Range("B1").Value + Target.Value
    Target.Select
 End Sub

  (INA)


 いつも気になるのですが、何につかうのでしょうか?
 シェアウエアで何か売れそうなネタの可能性は?
 (売れないプログラマー・kazu)

 入力ミスしたときのことを考えると
 あまりメリットはない気もしますね。

 どんどん1列に入力して、合算したほうが確実な気がします。  

  (INA)

 ↑同感です。
ペーパー書類から電子書類に切り替えるときに
感覚も切り替えられない場合にこのような要望が出ます。
「見える(印刷する)範囲だけでなんとかしよう」
はペーパー書類の感覚ですね。計算の過程を書類に全て
書くと困ることが多いですから。
実際には計算は電卓、そろばんで書類の外部で行っています。
エクセルでも印刷する範囲の外、余っているセルで数値入力を
すれば良いのですけどね。
ちなみに過去ログで「電卓のような計算」というようなトピック
があったと思います。
(KAMIYA)

 久々に衝突ー!
セルに余裕が無い時等には、=○+△+☆ と入力しています。
一見面倒でも、後で検証できるので。
それに=を最初に入れてしまえば、後は数字の間に+を打つだけですし。。。テンキーさまさま
早打ち (sin) /自己リンピック記録保持者 


 ちなみに、セル内計算は= の入力からはじめるのが通例ですが、
+ で入力を始めた場合は確定時に= が補完されます。
+1+2 → =+1+2
(KAMIYA)

 おはようございます。
 バージョンの違いかどうか判りませんが、私のPCの場合は以下のようになります。
 >+ で入力を始めた場合は確定時に= が補完されます。
 >+1+2 → =+1+2
 +は消えて =1+2になりますね。同様に =1*2となり
 正の数字の場合には最初の+はなくなるようです。
 Excel2000 WinXp Home
 (川野鮎太郎)

 勘違い、関数入力、セル参照のときに+が残るようです。
数値のみの演算のときは先頭の+が=に「置換」されるようですね。
ツール(T)メニュー、オプションの「移行」タブ、「式入力を変更する」
にチェックでセル参照、関数入力でも+が消えます。
XL2000
(KAMIYA)

 >+ で入力を始めた場合は確定時に= が補完されます。
知ってはいても、使い慣れていない所為か、いつも = から始めてしまいます。
マウスでクリックだけですので。
[[20021029142652]] 『数式の編集ボタンを表示させるには』(めぐっぺ) 
  ↑ 一応リンクさせておきます。
(sin) 

コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.