[[20040915201403]] 『他ブックからの入力規則のINDIRECT』(Ty) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『他ブックからの入力規則のINDIRECT』(Ty)
 book1のシート1
 A1=「入力規則」 入力値種類=リスト 元の値=LIST
 B1=「入力規則」 入力値種類=リスト 元の値=INDIRECT(A1)

 book2のシート1
      A    B      C       D       E        F       G
 1 東京    東京1区 大阪1区 名古屋1区 福岡1区 札幌1区
 2 大阪    東京2区 大阪2区 名古屋2区 福岡2区 札幌2区
 3 名古屋   東京3区 大阪3区 名古屋3区 福岡3区 札幌3区
 4 福岡    東京4区 大阪4区 名古屋4区 福岡4区 札幌4区
 5 札幌    東京5区 大阪5区 名古屋5区 福岡5区 札幌5区
 で、CからGは名前の定義はしました。(C列は東京)
 そして、book1のA1にて東京を入力しました。
 東京となりました。
 そして
 book1のB1の矢印をクリックして、東京1区〜東京5区の選択画面を期待したが、
 できません。お教えください。

 こちらが参考になりませんでしょうか。
[[20040826180010]]『入力規制』(TK)
 (川野鮎太郎)

 上の参考で言えば下のような配置の場合には、=INDIRECT(A1)でいいんじゃないでしょうか。
    A        B        C         D       E
 1 東京    大阪    名古屋    福岡    札幌
 2 東京1区 大阪1区 名古屋1区 福岡1区 札幌1区
 3 東京2区 大阪2区 名古屋2区 福岡2区 札幌2区
 4 東京3区 大阪3区 名古屋3区 福岡3区 札幌3区
 5 東京4区 大阪4区 名古屋4区 福岡4区 札幌4区

 Tyさんの配置のままであれば、
 C1:C5を選択して 東京 と名前を付ける
 D1:D5を選択して 大阪 と名前を付ける 以下同様に全て名前を付ける

 または、別の方法として、Tyさんの配置のままでC1:G5を選択して 一覧 と名前を付ける
 Sheet2のB1に =INDEX(一覧,,MATCH(A1,リスト,0)) と入力

書きながら気づいたのですが・・・

 Book1とBook2ですか?
 Bookをまたがってだと、名前をつけても駄目でしょう。_/ ̄|○ il||li
 (川野鮎太郎)

 川野鮎太郎さんへ
 B2の元の値=indexを使用してみましたが、
「データの入力規制で、他のブックへの参照は使用しません」でした。
 できないことがわかりました。ありがとうございました。

 そこで、もう1つ質問させてください。
 名前の定義をした箇所をコピーして、他のブックへコピペすると、
「名前の定義」が消えてしまいますが、何か方法はないでしょうかお教えください。(Ty)

 一度他のシートにコピーして、その新しいシートをシートごと別ブックにコピーしてはどうでしょう。
 新しいシートを作らなくても、そのままシートごとコピーすれば良いんですけど、
 不要な部分が多い場合は、シートを作ってからが早いでしょう。
 (川野鮎太郎)

 名前の定義でBookまで指定してあげれば、、できませんか?
v(=∩_∩=)v
=[Book2]Sheet1!$B$1:$F$1
(夏目雅子似)

 夏目さんのでは出来ましたか?
 (川野鮎太郎)

  出来てるけど。。。??v(=∩_∩=)v
(夏目雅子似)

 ( ̄0 ̄;アッ出来ました_/ ̄|○ il||li
 さっきやったときは、出来なかったので失礼しました(o_ _)o))
 (川野鮎太郎)

 >一度他のシートにコピーして
 に、ずっとチャレンジしていましたが、苦戦して、うまくいきませんでした。
 >名前の定義でBookまで指定してあげれば
 は、最初の名前の定義の時に、=[Book2]Sheet1!$B$1:$F$1
 としてコピーするということでしょうか? (Ty)

 Book1の東京の名前の定義に
=[Book2]Sheet1!$B$1:$F$1
という様に[Book2]をつけてあげればいいと思います。
それを、INDIRECTで参照するんですね。
後は、同じです。v(=∩_∩=)v
(夏目雅子似)

 夏目雅子似さん
 ありがとうございました。わかりました。
 1回できましたので、なんとかなりそうです。
 いつも お世話をおかけしております。
 ありがとうございます。

コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.