[[20051007110700]] 『マクロの』(松) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『マクロの』(松)
 マクロ登録していますとメールの添付ファイルが送った先で
 マクロを実行しますか? 無視しますか? の表示が出てきてきてしまうので
 出てこない方法があれば知りたいです。。

 削除はしたくないですし。。

 >マクロを実行しますか? 無視しますか? の表示が出てきてきてしまうので
 マクロを有効にするか、無効にするかのメッセージのことでしょうか?

 もしそうであれば、それは相手方の設定の問題ですから、こちら側ではどうしようもないと思います。
 相手方に、何の警告も出ないようなマクロを作るということは、
 ウイルスとして、相手にわからないようなマクロを送ることになりますので問題ですね。
 (tora)

 こちらが参考になりませんか。(不知詠人)
[[20041015103422]]『マクロの警告』(ちぇしゃねこ) 


 toraさん、不知詠人さま ありがとうございます
  
 INAさんの書いていましたものを使わせて頂こうとしましたが
 エラーになってしまい
 使い方がわかりませんでした。。汗
 Sample のところを変えるだけではだめみたい。。
  
 ちょっとだけ手間だけど
 添付で送るファイルだけマクロを削除して送信するようにいたします
 ありがとうございました。(松)

 相手側にも手順を踏んでもらえばデジタル署名で充分役に立つはずです。
http://www.asahi-net.or.jp/~ef2o-inue/secur/sub07_02.html#label7
 まずデジタル署名を↑の手順で作成し、ブックにデジタル署名を添付
 します。 デジタル署名をつけたブックを送付して開いてもらいます。
 送付先で開いたときに表示される「セキュリティの警告」ダイアログで
 「この作成者のマクロを常に信頼する」にチェックはつけられませんが、
 証明書のインストールを行うことで自動認証できるようになります。

 「セキュリティの警告」ダイアログで 「詳細」ボタン→ 「全般」タ
 ブの「証明書の表示」 →「証明書のインストール」としてインストー
 ルウィザードで 証明書のインストールを 完了します。

 この状態でもまだ「この作成者のマクロを常に信頼する」にチェックは
 つけられません。 いったんブックを閉じて再度開いたときに 「この作
 成者のマクロを常に信頼する」にチェックをつけられるようになります。
 設定するまでに2度もブックを開く必要がありますが、 以後、同じ証明
 書のついたブックは自動認証されるようになります。(不知詠人)

 不知詠人さん ありがとうございます
 送信先で何か操作するというのもちょっと困りますので
 いまのところはマクロを削除して送信することにします
 お手数をお掛けしてすみませんでした。(松)

コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.