[[20060222144636]] 『エラー値の非表示』(須賀じー) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『エラー値の非表示』(須賀じー)
 #DIV/0!を非表示にしたいのですが・・・


 =IF(ISERR(目的の式),"",目的の式)
 または、条件付書式の数式がに=ISERR(番地)といれて、書式の文字色を白に・・・

 例えば =A1/B1 の場合、
 IF(B1=0,"",A1/B1)
 の方がいくぶん軽いかも。
 違うエラーの時は表示されるし。
                     (kym)

 =AVERAGE(A1:A5)などの場合には、
 =IF(COUNT(A1:A5),AVERAGE(A1:A5),"")などでしょう?

 数式の入力されたセルを右クリックして、セルの書式設定、フォントで文字色を白色として、
 表示形式、分類をユーザー定義、種類を [黒] とする方法でもエラー値を非表示にできます。
 しかし、この方法は、Excel95のときのことで、このところこの回答は、とんと、みかけません。
                                       (LOOKUP)

コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.