[[20060515140722]] 『HLookUp』(キン) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『HLookUp』(キン)

 =HLOOKUP(A4,アイ!A4:A20,3,FALSE)
アイ!A4:A20の中からA4の値を見つけ出してそのセルの3つ右のセル値検出したいのですがこの式どこがいけないでしょうか?
よろしくお願いします


 HLOOKUPではなくVLOOKUPではいかがでしょうか。   (ぷーのすけ)

 あと、検索範囲は A4:A20 ではなくて、A4:C20とする。

 すみません、余計なことまで書いたみたいで削除します(汗)
 (sato)

 皆さんありがとうございました
=VLOOKUP(A4,アイ!A4:D20,4,FALSE)
で出来ました。
ちなみに探せなかったら#N/Aって出ると思うのですが空白にする方法ありますか?

[[20060514190228]]
 こちらが参考になると思います(^^)           (ぷーのすけ)

 COUNTIFなどで条件分けする方法も可能ですね。
(ROUGE)

 =IF(ISNA(VLOOKUP($A4,アイ!$A$4:$D$20,4,FALSE)),"",VLOOKUP($A4,アイ!$A$4:$D$20,4,FALSE))
で出来ました。ありがとうございます。


 =IF(COUNTIF(アイ!$A$4:$A$20,$A4),VLOOKUP($A4,アイ!$A$4:$D$20,4,FALSE),"")
 でもできますよ・・・
 (ROUGE)


 改めて式を読み解いていたらわからなくなってきました(><)

自分には「COUNTIFの結果がゼロならVLOOKUPを実行せよ、そうで無ければ空白」としか読めなくなっております(T0T)

 実行してみてその読みは間違っていることはわかってるのですが どなたかこの式の正しい読み方を教えてください。

(ぷーのすけ)


 ぷーのすけさん
 TRUEの時の処理がVLOOKUPで、FALSEの時の処理が""を返すようになっています。
いつTRUEになるのか→COUNTIFの結果が0でないとき→検索値があるとき
いつFALSEになるのか→COUNTIFの結果が0のとき→検索値がないとき
です。
こんな説明で分かりますか?
(ROUGE)

 ROUGEさん、解説有難うございます〜!そうか、そうだったのかああああぁ〜!(−◇−;)
勉強になりましたn(_ _)n

(ぷーのすけ)


コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.