[[20090427182228]] 『入力規則のリスト又はユーザー定義の式』(TAD) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『入力規則のリスト又はユーザー定義の式』(TAD)
       A        B       C       D       E
 1  近畿             関東  近畿    九州
 2                    東京  大阪  福岡
 3                    千葉  奈良  大分
 4                    神奈川  滋賀    宮崎
 5          埼玉            鹿児島
 6                  長崎          
 A1に入力規則→リストで関東,近畿,九州と設定しています。
 A1に近畿を選択した場合、D2:D4の表から1個選択、
 A1に関東を選択すればC1:C4の関東の表から1個選択出来るように入力規則のリストで
 設定したいのですが、うまく思った通りに出来ません。
 ユーザー定義にすると、ドロップダウンリストからも選択出来ませんし・・・
 IF関数でも出来ない様ですし・・・どうやれば良いアドバイスを頂けないでしょうか?
 B1に解答を表示させたいです。
 入力規則以外でも結構ですが、ドロップダウンリストで選択出来ればどんな方法でも結構です。
 宜しくお願いします

 Excel2007 WinXP


 こちらも参考になるかもしれません。↓ (#REF!MAN)
[[20040826180010]] 『入力規制』(TK)

 早速参考になるかもしれません。を使いましたが、教えて下さい。
 上記の説明の表?を新たに5行と6行を追加しまして、答えを表示したい箇所をA1からB1に変更しています。
 仮にA1に近畿を選択し、B1を選択するとD2:D4の範囲内が表示されますが、(仮に滋賀を選択とした場合)
 その後A1の関東を選択すると、B1は先程表示された滋賀が表示のまま残ってしまいます。
 A1に関東を選択すれば前回の表示された物が非表示になるか又は、
 関東を選択した場合、滋賀のままだと可笑しいので
 "該当しません"のようなメッセージが表示される事は可能でしょうか?
 また、=INDEX($C$2:$E$6,,MATCH($A$1,$C$1:$E$1,))をB1の入力規則にいれている場合、
 A1の関東を選択すると、A6が空白の為、ドロップダウンの選択すると空白も発生します。
 リストの範囲内しかドロップダウンをしても表示されない方法って有るのでしょうか? 
 もう一度教えて下さい。御願いします。


 入力規則は入力の補助的な機能ですから、値の整合性まで求めるのはちょっとかわいそうな気がします。

 > 関東を選択した場合、滋賀のままだと可笑しいので
 これを条件付き書式でセルの色を変えることで表現するのはいかがでしょう?
 B1が滋賀になっている時、A1で関東を選択するとB1のセル色が変わるといった感じです。

 入力規則はA1がリストで関東,近畿,九州
 C2:C5に名前の定義で関東と名前を定義します。
 D2:D4は近畿と名前を定義、E2:E6は九州と定義します。
 B1はリストで、=INDIRECT(A1)

 B1を選択して条件付き書式で
 数式が、=ISERROR(MATCH(B1,INDIRECT(A1),0)) として書式でパターンを設定します。
   (Hatch)


 >A1の関東を選択すると、A6が空白の為、ドロップダウンの選択すると空白も発生します。
 >リストの範囲内しかドロップダウンをしても表示されない方法って有るのでしょうか? 

 あります。元の値にこのようにします。                (#REF!MAN)
 =CHOOSE(MATCH($A$1,$C$1:$E$1,),$C$2:$C$5,$D$2:$D$4,$E$2:$E$6)

 >IF関数でも出来ない様ですし・・・

 =IF($A$1="関東",$C$2:$C$5,IF($A$1="近畿",$D$2:$D$4,IF($A$1="九州",$E$2:$E$6)))
 と、IF()でもできますよ。

 ちょっと問題が生じましてもう一度教えて下さい。
 Hatch様のB1を選択して条件付き書式で
 数式が、=ISERROR(MATCH(B1,INDIRECT(A1),0)) として書式でパターンを設定しますですが、質問がExcel2007ですと問題は全く有りません。
 仮にこの条件付書式をExcel2003で行うにはどうすれば宜しいでしょうか?


コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.