[[20100413174603]] 『[月日自動表示に部署も自動表示]につかった関数の』(鞄人) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『[月日自動表示に部署も自動表示]につかった関数の解説を』(鞄人)

[[20020620172506]]を利用して月日の自動表示をさせた、その隣の列(B)に
部署も自動表示させたいです。

曜日ごとに部署(=グループ名)が決まっています

月=りんご 火=すいか 水=すいか 木=バナナ 金=りんご

アイデアをお願いします。


 B3セル =IF(COUNT(A3),CHOOSE(WEEKDAY(A3-1),"りんご","すいか","すいか","バナナ","りんご","",""),"")
     下にフィルコピー

 <結果図>
  行  ______A______  ___B___
   1          2002          
   2             4          
   3  2002/4/1(月)   りんご 
   4  2002/4/2(火)   すいか 
   5  2002/4/3(水)   すいか 
   6  2002/4/4(木)   バナナ 
   7  2002/4/5(金)   りんご 
   8  2002/4/6(土)          

 (半平太) 2010/04/13 18:05

できました!

CHOOSE関数は使ったことがなく、WEEKDAY関数もほとんど使ったことがなく、

今回このような表示ができる理由をおしえていただければ幸いです。


 chooseは、第一引数の番号に従って、第2引数以降のデータを返してくる関数です。

 月曜が1、火曜が2、・・・・、日曜が7 なら関数の中で書いた課名順にセットします。

 ※ 日曜が1、月曜が2・・・・でも別に構いません。
    その時は、課名をこの順に並べおけばいいことになります
           ↓
    "","りんご","すいか","すいか","バナナ","りんご",""

 曜日を番号の形で返してくれるのはWEEKDAY関数です。
 月曜を1としたいなら、Weekday(日付,2) とか Weekday(日付-1) とかにします。
 日曜を1で処理するなら、シンプルに Weekday(日付) でOKです。

 (半平太) 2010/04/13 19:43

コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.