[[20211122212050]] 『グラフの軸のオプション等に出てくるアルファベッ』(kirara) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) |

| 全文検索 | 過去ログ ]

 

『グラフの軸のオプション等に出てくるアルファベット』(kirara)

例えばグラフで軸の書式設定-軸のオプションを表示した時に、最小値(N)や最大値(X)といった設定箇所が出てきますが、このNやXはどのように使うのでしょうか。
「alt + N」で最小値のところにカーソルが入ったりしたら嬉しかったのですがそのように動いてはくれないのです。

< 使用 Excel:Office365、使用 OS:Windows10 >


使っていても存在を意識したことが無かったですね。
Alt+X は最大値にカーソルが行きましたが、
他は無反応でしたね。(Excel2019)
私も知りたいです。どなたかご存じなら。
(γ) 2021/11/23(火) 09:21

office365で試してみましたが、最小値の入力欄等からtabキーの操作で次の項目に移動するか
グラフを右クリックして出る項目の「軸の書式設定」にFキーの入力確定で入ると(クリックではダメ)
項目名が点線で囲まれたり塗りつぶしになっている状態になって
アルファベットでの操作ができるようになるようですね。
その後は項目をマウス操作しても操作のメインがキーボードに移るのか
設定タブを消すまではキー操作ができる状態が続きました。
マウスが使えない状態を想定した操作って事なんですかね?

ちなみに全てのアルファベットを試した訳ではありませんが
軸のオプション→サイズとプロパティの文字列の方向もサイズとプロパティを開いておけばalt+xで飛べました。
他に優先度の高い操作が無いアルファベットは使えるとかなのかな…?
(傘) 2021/11/23(火) 10:58


2013です。

最小値、最大値のみの表示です。

グラフに関係するアルファベットショートカットキー全て無反応でした。

対応されていないということでしょうかね。

>最小値(N)や最大値(X)といった設定箇所が出てきますが、このNやXはどのように使うのでしょうか。

ショートカットキーです。

次のことをそれぞれ試してみればわかると思います。

○ Shift + F10 を押す(右クリックのショートカット)

 サブメニューが開きます。

 (D)を押す。

 削除のメニューが開きます。

 「上方向にシフト」なら(U)を押して選択する。

 エンターキーを押して確定。

○ Alt キーを押す

 ■内にアルファベットが表示される。

 H → FS と押す。

 フォントサイズの欄が選択される。

フォントサイズを入力してエンターキーを押す。

中にはアルファベット文字を押しても反応しないものもあります。

この時はエンターキーを押します。

私はマウスが不具合になったときに利用しています。

(PP) 2021/11/23(火) 16:00


Excel2019ですが、皆様の回答を参考に試してみました。
縦軸選択
Shift + F10
F F Enter
で軸の書式設定(軸のオプションが点線で囲まれた状態)
この状態で各アルファベットいずれかに飛べます。(Altなしで)
2019の場合どれかを選んだ時点で点線がとれてしまいます。
N(最小値)を選択してからAlt+Xで最大値に飛ぶことはできます。
ただその場合、Tabキーか▼のほうが早いですね。

(檸檬) 2021/11/24(水) 00:11


皆様ありがとうございます。
OFFICE365でも下記の感じでした。

軸の書式設定(軸のオプションが点線で囲まれた状態)で、
・Altなしで各アルファベットいずれかに飛べる
・ただし最初だけ
・Alt+Xの最大値だけは何度も飛べる
・軸のオプション以外でもXの表示がある所(サイズとプロパティ)は、そこを表示しておけばAlt+Xで飛べる
その他
・Xがない所はTabや矢印キーで結構選択できそう
・何かのはずみで(Alt単独で押しちゃった場合など?)一度キーボードで動かせなくなると、マウスでクリックしないといけなさそう

(kirara) 2021/11/24(水) 12:16


コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.