[[20221125111120]] 『条件を除外した件数を数える』(める) ページの最後に飛ぶ

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) |

| 全文検索 | 過去ログ ]

 

『条件を除外した件数を数える』(める)

はじめまして、よろしくお願いします。
工業高校の1年女子なんですが、学校の宿題で困っていて助けてください;;

A列  B列

A店  みかん
B店  りんご
C店  みかん
A店  いちご
A店  みかん
・   ・
・   ・
・   ・

A列A店のなかでB列の重複していない個数を数えたいのです。
この場合、みかんは2件ですが、重複しているので1件、そしていちごの合計2としたいのです。

=countuniqueifs(B1:Bの最後,A1:Aの最後,A店)でダメなのですが、どこかおかしいでしょうか。A店のところを"A店"としてもダメでした。

どうかお詳しい方、ご教示頂けますようお願いいたします。

< 使用 Excel:Office365、使用 OS:Windows10 >


 使用しているのは本当にOFFICE365(EXCEL)なのだろうか?
 countuniqueifsはGoogleスプレッドシートの関数でEXCELでは使えないが。
(ねむねむ) 2022/11/25(金) 11:38:41

ねむねむさん 
お返事ありがとうございます。

countuniqueifsはインターネットで調べて試してみただけで、365で使えないのは知りませんでした。
すいません。
ほかに良い関数があれば、お教え頂けますと助かります。
(める) 2022/11/25(金) 11:41:00


 現在365で確認できないのだが下記ではどうだろうか?
 なお、データが最大100行までだとする。
 =COUNTA(UNIQUE(FILTER(B1:B100,A1:A100="A店"))
(ねむねむ) 2022/11/25(金) 11:45:07

ねむねむさん

できました!
ありがとうございました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
(める) 2022/11/25(金) 11:55:48


すみません、途中で気がついたのですが、
該当の件数がない場合は、値に「1」と表示されてしまいます。「0」または空欄にはできないでしょうか?

よろしくお願いします!
(める) 2022/11/25(金) 14:11:34


 =SUM(N(UNIQUE(FILTER(B1:B100,A1:A100="A店",""))<>""))

 とか
(笑) 2022/11/25(金) 14:37:53

ありがとうございました!
ホント助かりました(о´∀`о)
(める) 2022/11/25(金) 15:46:34

コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.