[[20221130011347]] 『日付を入力すれば(マクロ)その日付のセル(エク』(ぬぬ) ページの最後に飛ぶ

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) |

| 全文検索 | 過去ログ ]

 

『日付を入力すれば(マクロ)その日付のセル(エクセル)に移動する』(ぬぬ)

A1に4/1, B1に4/2, C1に4/3・・・があり、マクロを使用し、入力フォームに
日付を入力すると、その該当セルに移動するようにしたいのですが。
 どのようなマクロにすればよいか、お願いします。

 

< 使用 Excel:Excel2019、使用 OS:Windows10 >


おはようございます。^^
何もしなくても、コントロールキーを押しながらFキーを
おせば、ポップが表示され、そこに 4/1 とか入力して
検索ボタン、押せば、OK。。。(#^^#)ですよ。
あえて、マクロのお勉強の為。。。とかでしたら、別ですけど^^;
でわ
m(__)m
(隠居Z) 2022/11/30(水) 06:54:05

ありがとうございます。
マクロでこの「ポップ」を作成し、日付を入力し検索できるものはできますでしょうか。
 自分の力不足です、いい案があれば教えて下さい。お願いします。
(ぬぬ) 2022/11/30(水) 08:33:41

出来ると思いますです。^^
日付入力を何で受けるかで設計が随分変わってきます。
1.ユーザーフォーム かなり手間いり
2.Inputbox     少し手間が。。。
3.特定のセル    比較的手間いらず
後は、日付の確認をして、何処にあるか調べ[比較]、調べた場所をアクティブに
するだけだと、思います。様々な方法が有ると思いますです。
いずれにいたしましても、最低限のVBA基礎知識は必要かと存じます。
具体的にどの箇所でお困りかを教えて下されば、お手伝いくらいは出来るかもしれません
また、多数のアドバイスが有ると思います。。。←多分。^^;
でわでわ、頑張ってくださいね。m(_ _)m
(隠居Z) 2022/11/30(水) 09:29:45

 横から失礼します。

 参考まで。

 Application.Dialogs(xlDialogFormulaFind).Show Date
( MK) 2022/11/30(水) 10:01:27

↑こんなのもあるのですね。。。^^
フォルダ、かファイル、指定だけみたいに思っていました。
知りませんでした。^^;とても勉強になります。
やはり、色々方法が有りましたですね。あはは。べんりですね〜〜〜
(#^ ^#)v有難うございました。
m(__)m
(隠居Z) 2022/11/30(水) 10:38:01

ありがとうございました。動きました。
★<検索する日が変わり、列も変わる場合>
 11/27がB列になり、その列全てコピー、別シートにペースト、
 別の日11/28がC列になりその列を全てコピー、別シートにペースト

 マクロでどのように表現すれば、よいでしょうか。 Columns・・・
 お願いします。
 
 

(ぬぬ) 2022/11/30(水) 17:51:04


 こんにちは

 Application.Dialogs(xlDialogFormulaFind).Show Date 後に
 11/27がB列にあるとした場合です。どこにペーストするかは
 微調整してください。下記のレイアウトは、11/27で検索した結果です。

 ◇Sheet1 コピー元シート

    |[A]     |[B]     |[C]     |[D]     |[E]     |[F]    |[G]    
 [1]|11月26日|11月27日|11月28日|11月29日|11月30日|12月1日|12月2日
 [2]|A2      |B2      |C2      |D2      |E2      |F2     |G2     
 [3]|A3      |B3      |C3      |D3      |E3      |F3     |G3     
 [4]|A4      |B4      |C4      |D4      |E4      |F4     |G4     
 [5]|A5      |B5      |C5      |D5      |E5      |F5     |G5     
 [6]|A6      |B6      |C6      |D6      |E6      |F6     |G6     
 [7]|A7      |B7      |C7      |D7      |E7      |F7     |G7     

 ◇Sheet2 転記後結果

    |[A]
 [1]|   
 [2]|B2 
 [3]|B3 
 [4]|B4 
 [5]|B5 
 [6]|B6 
 [7]|B7 

 Sample1 は、1セルずつお引越しタイプです。
 1行目の日付のフォントを、解りやすく赤色にして
 みました。★の行を取っ払っても動きます。

 Sample2 は、一括貼り付けタイプです。
 こちらが一般的ですが、書き方はまだ他にもあります。

 Sub Sample1()

    Dim ws(1 To 2) As Worksheet
    Dim i As Long, LastRow As Long, LastCol As Long
    Set ws(1) = Sheets(1) '' コピー元
    Set ws(2) = Sheets(2) '' ペースト先
    Application.Dialogs(xlDialogFormulaFind).Show Date
    Selection.Font.ColorIndex = 3 '' ★
    LastRow = ws(1).Cells(Rows.Count, ActiveCell.Column).End(xlUp).Row
    LastCol = ws(1).Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column

    If ActiveCell.Font.ColorIndex = 3 Then '' ★
        For i = 2 To LastRow
            ws(2).Cells(i, 1).Value = ws(1).Cells(i, ActiveCell.Column).Value
        Next
    End If '' ★

 End Sub

 Sample2()

    Dim ws(1 To 2) As Worksheet
    Dim LastRow As Long, LastCol As Long
    Set ws(1) = Sheets(1) '' コピー元
    Set ws(2) = Sheets(2) '' ペースト先
    Application.Dialogs(xlDialogFormulaFind).Show Date
    LastRow = ws(1).Cells(Rows.Count, ActiveCell.Column).End(xlUp).Row
    LastCol = ws(1).Cells(1, Columns.Count).End(xlToLeft).Column

    Application.ScreenUpdating = False
    ws(1).Range(ws(1).Cells(2, ActiveCell.Column), _
    ws(1).Cells(LastRow, ActiveCell.Column)).Copy
    ws(2).Range(ws(2).Cells(2, 1), ws(2).Cells(LastRow, 1)) _
    .PasteSpecial xlPasteAll
    Application.ScreenUpdating = True
    Application.CutCopyMode = False

 End Sub

(あみな) 2022/12/01(木) 13:01:59


コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.