[[20040822202946]] 『別シートからデータを集約したい』(ミーナ) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『別シートからデータを集約したい』(ミーナ)

a b c d e f g

日付け 品名 容量 数量 価格 その他 合計

 
H16/8/1 A 1000 2 500 45 1045

H16/8/2 A 500 1 240 0 240

H16/8/4 B 1000 3 400 50 1250

H16/8/4 B 1000 2 300 0 600

H16/8/5 A 1000 1 700 0 700

a b c d e

品名 容量 数量 平均価格 合計

A 1000 3 582 1745

A 500 1 240 240

B 1000 5 370 1850

上のシートより下のシートを作りたいのですが、
よくわかりません。どなたか教えて下さいませ。
キーは品名、容量となります。
よろしくお願いします。

エクセルのバージョンExcel2002
OSのバージョンWindowsXP


 [データ]-[ピボットテーブル]を使ってみてはいかがでしょうか?

		データ	
 品名	容量	合計 / 数量	合計 / 合計
 A	500	1	240
 	1000	3	1745
 B	1000	5	1850

 といった表を作ることができます。
 平均価格は自分で式を入れると言うことでいかがでしょうか?(まこ)


 =SUMPRODUCT(($B$2:$B$6="A")*($C$2:$C$6=1000)*($D$2:$D$6))で、
 「商品名A」で「容量が1000」の品の「数量」の合計を求めることができます。
 =SUMPRODUCT(($B$2:$B$6="A")*($C$2:$C$6=1000)*($G$2:$G$6))で、
 「商品名A」で「容量が1000」の品の「合計」の合計を求めることができます。
 平均価格は、合計/数量で求めることができます。
 ただ、ピボットテーブルの方が簡単でわかりやすくていいかとは思いますが。(まこ)

ありがとうございます。ピボットテーブルを早速試してみます。


ピボットテーブルを実行しました。できました。ありがとうございました。

ところで、この場合、元となるシートに追加した場合は
再度ピボットテーブルを実行させないといけないのですか?

できれば、元となるシートに入力したら、自動的に生成させたいのですが。


 ピボットテーブル上で右クリックすると、
 「データの更新」というメニューがありますから、クリックしてください。
 最新のデータによるピボットテーブルに更新されます。

 >元となるシートに追加した場合は
 今までは、A1〜G6までがデータの範囲だったが、
 一行追加したので、A1〜G7までのデータの範囲になった場合には、
 ピボットテーブルのデータの範囲を取り直す必要がありますので、
 A1〜G100くらいまでを対象にピボットテーブルを作ると簡単です。

 そうではなくて、リストが増えると同時に範囲も増えるようにするには、
 名前を付けます。
 [挿入]-[名前]-[定義]で、名前を list にします。
 [参照範囲]には、=INDIRECT("$A$1:$G$"&(65536-COUNTIF(A:A,"")))
 と入れます。
 (なんか、もう少し、いい式があるような気がするのですが・・・)
 そして、ピボットテーブルを作る際に、データの範囲をA1:G6と入れる代わりに、listと入れると、データが増えるたびに、範囲も増えます。
 いかがでしょうか?
 わかりにくくてすみません。(まこ)


まこさんありがとうございます。

それで、また質問ですが、元のシートにデータを追加してテストしていますが、
エラーで

『そのピボットテーブルのフィールド名はただしくありません。

ピボットテーブルレポートを作成するにはラベルのついた列でリストとして編成されたデータを使用する必要があります。・・・』

と、表示されますが、思いあたるところがありません。

すみませんがまた教えて下さいませ。(みーな)


すみません。先の範囲が自動で変わるピボットテーブル、うまく動かないみたいですね。
範囲を A1:G100としてやってみてはいかがでしょうか?
(A1:G10まで、データが入っているとしたら、A11:G100までは空白の方がいいと思います)
 回答不足ですみません。(まこ)


やったーできました。

まこさん!ありがとうございます。こんな丁寧に教えて頂いてほんとに感激です。(涙)

まだ、続きを作ってますので、つまづいたらまたここへきます。

ほんと、ありがとうございました。(みーな)


 よかったです。喜んで頂けて、感謝です。
 うまくいかなかった、ピボットテーブルの範囲を可変にする方法については、
[[20040814120348]]『ピポットテーブルについて』(トミー)で
 ramrun様が説明されていますので、ご覧ください。
 ramrun様ありがとうございます。(まこ)

コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.