[[20060519200058]] 『売り上げ記録で色を付け、合計を出したい』(缶) >>BOT

[ 初めての方へ | 一覧(最新更新順) | 全文検索 | 過去ログ ]

 

『売り上げ記録で色を付け、合計を出したい』(缶)
 [売上げ記録をエクセルで作ろうと思います。
在庫と今までに売れた合計を把握したいのですが。
商品の一覧表を作りました。商品名、金額、売上日などが
横一列に書いてあります。
売れたものから、その横一列に色をつけて、一番下(最後)に
売れた分の合計金額(色をつけた部分だけの合計)を出したいです。
毎回、色をつけて合計式に自分で選択していく方法しかないのかな?
と思って質問してみました。
どんな風に作っていいのかもわからず、こんな形で作っただけです。
なにか、いい方法や、アドバイス、下さい!お願いします]

 色の付ける方法は、
 「条件付書式」が最適だと思います。
 あらかじめ設定しておけば、
 >売れたものから、その横一列に色をつけて、
 この部分が自動的に出来るようになると思います。

 >一番下(最後)に売れた分の合計金額(色をつけた部分だけの合計)を出したいです。
 通常、条件付書式で付けた色に関しては、エクセル君は認識できません。
 (その他、自分で色をつけても、通常の関数で判断するのは難しいです。)
 ただし、条件付書式で色をつけるということは、「条件が存在する」と言う事になります。
 その条件で集計することは可能だと思います。
 
 ※具体的な表の構成がわからないため、ココまでしかコメントできません。。。
 
 ライブラリのこちらを参考にしてみてください。
条件付き書式 Win
http://www.excel.studio-kazu.jp/lib/e2qw/e2qw.html
 
SUMIFとSUMPRODUCT関数
http://www.excel.studio-kazu.jp/lib/e3h/e3h.html
 
 (キリキ)(〃⌒o⌒)b

下記に同様なのがあります。(なお)

http://www.excel.studio-kazu.jp/cgi-bin/kazuwiki2.cgi?mycmd=read&mypage=[[20021021140637]]


 条件付書式で色づけされたモンは並のユーザー関数では拾い出せまへん。
 その条件を探り出して関数に織り込まなければなりまへんからなぁ。
 缶さんのばやい自動的に色を付けたいとのことですから、キリキせんせぇの仰有る
 ユーザー関数で拾うのに不適な条件付書式か、チェンジイベントで色づけするしか
 ありまへんわ。

 チェンジイベントで付けた色を計算するんやったらとっておきの関数がおまっせ。
 こないだのんは未完成でしたけど、更に進化したヤツが・・・(笑
 もっとも、これに条件付書式で色づけされたんも参加でけたら最高なんですけど
 なんせせんせぇの腰が重いモンで・・・(笑
       (弥太郎)


キリキさん、なおさん、弥太郎さん
おはようございます。どうもありがとうございます。
今から試してみようと思います。
助かりました。上手くできるかわかりませんが、やれそうな気がします!!
これからもよろしくお願いします。(缶)

 ししょ〜にプレゼント(年貢)です〜♪
 
 >もっとも、これに条件付書式で色づけされたんも参加でけたら最高なんですけど
 他のサイトで発見しますた!
 σ(^o^;)には弄る事が出来ませんでしたが、ししょ〜なら!と思いましたので、、、
 
Sub GetFormatConditionSetting()
Dim MyType As String, MyOperator As String
Dim F1 As String, F2 As String
On Error Resume Next
    With ActiveCell.FormatConditions(1)
        Select Case .Type
            Case xlCellValue: MyType = "値"
            Case xlExpression: MyType = "数式"
        End Select
        Select Case .Operator
            Case xlBetween: MyOperator = "の間"
            Case xlEqual: MyOperator = "と等しい"
            Case xlGreater: MyOperator = "より大きい"
            Case xlGreaterEqual: MyOperator = "以上"
            Case xlLess: MyOperator = "より小さい"
            Case xlLessEqual: MyOperator = "以下"
            Case xlNotBetween: MyOperator = "の間以外"
            Case xlNotEqual: MyOperator = "と等しくない"
        End Select
        F1 = .Formula1
        F2 = .Formula2
On Error GoTo 0
    End With
    MsgBox MyType & " : " & F1 & " : " & F2 & " : " & MyOperator
End Sub
 
 コレでユーザー定義関数を弄くろうかと思ったんですが、、、
 >F1 = .Formula1
 ココの値が、ユーザー定義関数を入力したセルが基準の条件を引っ張っちゃうんですよね。。。
 仮に、ここで引っ張れても、、、
 それをどうやってチェックすればいいかもわかりませしぇん・・・orz

 (キリキ)(〃⌒o⌒)b

 すびませ〜ん、出かけとりました。
 ほんでまたこの度は貴重な年貢をいただきまして、誠に有り難うございます〜(とびっ
 きりの笑顔で)

 で、なんでっか、これを基にして私が作れってでっかぁ?
 まぁ、それはそれは、親戚でも無いのにご親切な事で・・・
 心より感謝いたします〜(苦虫かみつぶした笑顔で)

 せんせぇがシビレ切らした時分に手がけてみます〜、あ〜ぁ。
      (弥太郎)


コメント返信:

[ 一覧(最新更新順) ]


YukiWiki 1.6.7 Copyright (C) 2000,2001 by Hiroshi Yuki. Modified by kazu.