エクセルの関数を自分で作る (tp0501)

エクセルの関数を自分で作成する方法を説明します


エクセル VBA ユーザー関数 入門

ここでは、セルの [塗り潰しの色] を返すユーザー関数などを作ります


(1) ユーザー関数を作るということ


(2) 開発タブを表示させる

エクセルは標準のままでは VBA 開発に必要な [開発] タブが表示されません、まずリボンに [開発] タブを表示させる方法を説明します

Excel2007の場合:


(3) VBE の世界へ


(4) 標準モジュール側にコードを書く


(5) ワークシート側

作った関数を呼び出すワークシート側を準備します


(6) ワークブック 保存


(7) 応用編・赤い文字のセルだけ合計する [font-red]

この例では、ユーザー関数 fc に引数を1つ渡しています、ユーザー関数に 複数セル範囲(adrs) を渡してその範囲の文字の色が赤いもののを合計を求めます

補足説明: 重要な注意:

(8) 応用編・税金の額を求める [zeikomi]

この例では、ユーザー関数 zaikomi に引数を2つ渡しています、ユーザー関数に 金額(king)と 税率(ritu) の2つを渡して税込の計算を行います


(9) 名前や変数名の付け方


(10) インデント・字下げ で見た目を整える


(11) 応用編


(12) ユーザー定義関数 (UDF)


移動更新の経緯


2022/01/12:更新 2020/07/25:登録 訪問者: カウンタ Valid HTML 4.01 Transitional